ここにヘッポコGCBプレイヤーミコトのまったく輝かしくない戦歴を記す

ミコト小隊ほのぼの戦記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
速攻で新カード検証!前編
お晩です!GCB熱があちこちで加熱していますねぇ、実に良い傾向です!!

そんな訳で自分も早速新カードの実験&検証レポートの報告です。

今回は久しぶりの対話形式でお送りします、ではどうぞ~



ミコト大佐(以下ミ)「という訳で久々の対話形式のレポートな訳だが……」

ジェーン・コンティ(以下ジェ)「指令の相方は私ジェーン・コンティが勤めます、どうぞよろしく」

ミ「おや、これは我が部隊の闘う秘書官のジェーン君!」

ジェ「ええ、指令おかげで格闘レベルがドンドン伸びてます。このままいくと部隊一のMS格闘家になってしまいそうですね」

ミ「ううむ、恐るべし闘う秘書官……まあ、それは置いておいて。まずは今回の検証したカードのリストを―――」

ジェ「はい、まずはカスタムで『タクティカルリロード』『サプレッサー』、キャラクターで『ジョン・コーウェン中将』、MSで『ガンダムアムロ専用機』『アクアジム(ハンドアンカー仕様)』『ガンダム試作4号機SB仕様』『アッグ』『ヒルドルブ(降下パック)』です」

ミ「むう、気のせいか連邦のカードが多いなぁ」

ジェ「指令が連邦のカードばかり引くからです、とっととノイエジールを引いてください」

ミ「ぐむぅ……ま、まあとにかく検証結果を報告よろしく」

ジェ「では最初はタクティカルリロードからですね」

ミ「コスト20で移動マップで攻撃重視時にもう一度攻撃重視ボタンを押すと一定時間の攻撃エリア消滅時間を挟んで弾丸数が回復するやつだな」

ジェ「はい、実験の結果このカードを使用すると3秒ほどのエリア消滅時間を挟んで武器の装弾数がMAXまで回復します」


ミ「なんと、装弾数マックスまで回復!?


ジェ「はい、全ての武装、さらに実弾エネルギー弾を問わずマックスまで回復しますね、予備弾倉との併用効果の程はまだ分かっていませんがアクトザク用のビームライフルクラスでも装弾数0から18まで回復を確認しました、但しテキストに記載されているように一回の戦闘で1回しか使えませんね」

ミ「さすがに何遍もつかえたら壊れカードです(笑)でも3秒で完全回復は結構つかえるな」

ジェ「そうですね、上手く使うことが出来れば前線での活動時間を倍に出来るでしょう」

ミ「コモンだし使ってくる人はもう使ってるだろうねぇ、サテ次のカードは?」


ジェ「ええと、次は『サプレッサー』と『アッグ』の2枚です」


ミ「サプレッサーは……ロックオンカーソルが伸びる際に(敵側に)警告音がならなくなり、また装着ユニットがゲリラ作戦などで姿が見せない状態になっている場合、敵を攻撃エリアにとらえてもその状態が解除されない、だったな」

ジェ「はい、ですからアンブッシュ(攻撃実行ボタンを押し続けると自機の姿が消える、何度でも使用可能)というの能力をもつアッグとは相性がいいわけですね」

ミ「もっともコレは殆ど対人用の効果だからCPU戦ではいまいち効果の程を実感できなかたかな?」

ジェ「ですが一応CPUもアンブッシュ状態で背後から近寄っても振り向かなかったですから一応それなりに効果があるみたいですね」

ミ「実際対人となると後は相手のロック範囲に引っかからなければずっと隠れっぱなしでも大丈夫なので新アムロや新シャアの心眼(自分のみになったとき相手のロック範囲がみえる…らしい)と組み合わさると……」

ジェ「僚機をわざと落として奇襲メインでくる奇襲デッキとかが出てきそうですね」

ミ「奇襲厨とかですかね(笑」

ジェ「ちなみにアッグのほうはコスト90で水陸両用MSですが機動が18ありかつ地上が適正◎なのでかなり高速での移動ができましたし機動重視時の武装であるドリルもそれなりの威力が見られました」

ミ「そのうち誰かアッグ藁とかやってみないかなぁ」



ジェ「まあ、当分は無理だと思いますが……では、次は『ガンダム(アムロ専用機)』『ガンダム試作4号機』『ジョン・コーウェン中将』まとめていきます」


ミ「アムロ専用ガンダムは主に君が乗ってたような……」

ジェ「はい、部隊が鹵獲したものを私が使わせてもらっています。アムロ専用ガンダムは従来のガンダムの機動力とHPを強化し、さらに攻撃実行ボタンを長押しする事で全ての武装を破棄しビームサーベル両手持ちモードになれる機体です」

ミ「武装破棄すると身軽になるのと機動重視時のレンジが大幅におおきくなるな」

ジェ「そうですね、ロングレンジスコープを着けた所MMP80マシンガンの射程より大きかったですね」

ミ「ただ、武装破棄すると盾まで取れるので下手をすると蜂の巣になるのが怖いな」

ジェ「ですね、確かに対人戦では使いにくいかもしれませんがそこは腕のみせ所と言う事で。ちなみに破棄した武装は母艦にもどって修理を受けることで元に戻ります」

ミ「そして、もう一体のガンダムである『ガンダム試作4号機(シュツルムブースター仕様)』だね」

ジェ「はい、コチラは我が軍のガーベラの元となった機体ですね」

ミ「うむ、だが固定武装がなくかわりにロングレンジスコープと高速移動がついているな、コスト210というのがGPシリーズにしてはやや安く感じるところか」

ジェ「ですね、但しやはり固定武装がないとやや火力が弱く感じてしまうのが欠点ですね、移動速度に関しては十分なだけに惜しいところです」

ミ「そんな時はこの人!『ジョン・コーウェン中将』」

ジェ「ランクA艦長で能力『ガンダム開発計画』をもってる人ですね」

ミ「その通り、この能力はテンションMAX時に見方のガンダム系ユニットの攻撃力を上げるというものだ、GPシリーズが多い昨今ではやっかいな能力だな」

ジェ「実際にアムロ専用ガンダムでは250~280ダメぐらいの機動重視攻撃が300ダメ以上になったので大体1,2割ぐらいアップですね。今後チョクチョク見かけることになりそうですね」

ミ「出来る事なら見ないで済ませたいですが(苦笑)、さてと次のカードは……?」

ジェ「はい、次のカードは……といきたいのですが指令」

ミ「?」

ジェ「残念ながらタイムリミットです、もう時間が遅いので続きは次回にしてください」

ミ「ぇぇぇ!せっかく目玉の面白変形タンク『ヒルドルブ(降下パックしよう)』の登場なのに!」

ジェ「ですが、これ以上の睡眠時間の短縮は体に障ります、ジオンの勝利の為にも休んでいただきます、もし聞き入れてもらえないのであれば……」



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・



ミ「わ、わかりました!それでは次回『速攻で新カード検証!後編』という事でよろしくお願いします!それでは本日はこの辺で~返事はいつも通りです~」
[速攻で新カード検証!前編]の続きを読む
スポンサーサイト
| GCB(カード) | 04:06 | トラックバック:0コメント:2
ミコト中尉0083でやっと一息
こんばんわ、クサナギミコト@3Mです0083になってから初めての更新です。

とりあえず初日に2パック掘って6枚引いたレアのうち新カードが1枚、しかも鍔迫り合いというオチが着いてガックリ絶望しておりました。

ですが先日、無事に「ガンダムGP01Fb」を引けてやっと一息ついております。

とりあえずお約束の引いた新カード晒し

【連邦】
キャラクター
・チャップ・アデル
・ラバン・カークス
・ディック・アレン
・グリーン・ワイアット
MS
・ガンダム試作1号機Fb
・ジム改(不死身の第4小隊)
・ジム改
・ザクⅡ後期型(地球連邦軍仕様)
・ジムキャノン(不死身の第4小隊)
・コアファイターⅡ
・コアファイターⅡFb
・Gブル(ビームライフル装備仕様)
武器
・ビームライフル(ジムクゥエル用)
・ジムライフル
・ハイパーバズーカ(ジム改用)

【ジオン】
キャラクター
・シーマ・ガラハウ(UC)
・ケリィ・レズナー
・ノイエン・ビッター
・ボブ
・ゲイリー
・ラトーラ・チャプラ
・オサリバン
MS
・ヴァル・ヴァロ
・リック・ドムⅡ(プロペラントタンク仕様)
・ゲルググ(アナベルガトー専用機)
・ザメル
・ドラッツェ
・ザクⅡ後期型(ノイエンビッター専用機)
・ザクⅠ(コロニー制圧戦仕様)
武器
・強化型ビームライフル
・シールド(GP02)
・スパイクシールド
・ビームライフル(ゲルググM用)

【カスタム】
・つば迫り合い
・生存本能
・衝撃波
・輸送部隊
・簡易メンテナンス
・ダブルロックオン
・強行軍
・工作部隊
・後方支援型オートパイロット
・強襲型オートパイロット

レアはGP01、つば迫り合い、ビームライフル(ゲルググM用)ですね。
とりあえずUCガトーの鹵獲能力でGP01使ってみたいなぁ、なんて画策してたりします。

個人的に使ってみていいなぁ、とおもったのは強化型BR。レンジは機体直前に長方形で展開されます、シュツルムファウストの射程をもう少し手前に持ってきた感じ。

これが消費エネルギーこそ高いものの命中16威力20と威力もたかく、その上3発撃つので回避されることも殆ど無く当たれば大ダメージです!

当てた頃はケンプFWにこれを持たせてバズ&強化型BRで高ダメージを狙って遊んでまして、もっとこれえらい沈みやすかったですが当たれば400~500ダメで結構破壊力があって楽しかったです

次に強いとおもったのはGP01Fb、まあレアですから強くて当然といえば当然なんですが……。とにかく機動20に側面後方移動時の機動減衰なしは恐ろしいですね、攻撃した後に敵の方向いたまま牽制しながら逃げれましたよ。

そして、さらに落とされてからも怖いのがGP01、なんせ機体がコアファイターⅡでやっぱりこれも速度減衰なし、しかも武装がビーム砲!
従来のコアファイターと違い攻撃重視で前方に攻撃範囲が展開されるので当てやすい&盾貫通!

実際、全国対戦をGP01Fbで背シルガンダムと戦った時に先に落とされましたがコアファイターで盾の上から削りおとせました。これが敵に回ることを考えると怖いですねぇ(汗)

まだまだ使っていない新カードがいっぱいあるんですがとりあえず掘りすぎで資金枯渇のために余り試せていません。掘る時は殲滅重視アプⅢでやってますから……。
次はザメルとか試してみたいなあ……680mm砲の威力を試してみたい!

そんなこんなで新カード報告をして今回はおしまいです。

次回は全国対戦について少し書きたいとおもっております、それでは今回はこの辺で~。

コメントへの返答はいつも通り~
[ミコト中尉0083でやっと一息]の続きを読む
| GCB(カード) | 23:29 | トラックバック:0コメント:2
ミコト准将オリカ作りにハマル
こんばんわ、2度目の准将留年がきまったミコトです。


やっぱり将官は種まいて刈らないときついですね……、堀専用カード作る気にもならないのでとりあえず准将で掘ってたらこんなざまです。

さて、そんな自分ですが。先のキャスバル専用ガンダム以降オリジナルカード柄を作る面白さに目覚めて色々と試作的につくったりしてます。

枠作ったり、絵の素材探し出すのが一苦労ですが。これがなかなか面白い!

とりあえず0083のカードを作ってみたりして遊んでいます、そのうちキラカードもつくってみたいなぁ…。
[ミコト准将オリカ作りにハマル]の続きを読む
| GCB(カード) | 01:23 | トラックバック:0コメント:1
ミコト准将妄想が暴走する
GCBサイト巡ってたら妄想が暴走しました、衝動的に作ったので色々と疲れた……

↓妄想の産物

自作キャスバルガンダム


クロニクルとかで出てくれないかな?

素材は見つからないし加工はきついし、オリカとか作る人ってすごいなぁ…。
| GCB(カード) | 02:07 | トラックバック:0コメント:2
カードビルダーの塊を入手せよ!
こんばんわ、最近掘りすぎで20日のオフ会までGCB謹慎中のミコト准将です。

実は本日(このブログが書き終わるころには昨日か?)巷で噂の陸戦ガンダムジム頭をゲットしました。
このカードは皆さん知っていると思いますが角川書店から出ている「カードビルダーの塊」という小説(?)についているPRカードです。ジオン使いの自分としては『まあ、安ければサブIC用に買ってもいいかな?』程度に思ってたのですがこの本が値段が¥1100……

「はっきり言って高い」

まぁ、本の内容がよければ1100円でも価値はあるかな?とおもって感想をネットで検索しましたが、HITするのは酷い評価ばかり、曰く『チラシの裏にでも書いていてください』、曰く『本がカードのおまけ』、曰く『カード入手したら本は資源回収へ』……散々な言われようです。

そんな訳で購入は控えてたのですが、実は本日某古本屋にてこの本を発見しまして、結構綺麗だったのでパラパラと捲ってみるとナントカードがまだ付いているじゃあありませんか!!

「古本という事で値段は600円……これは買いだ!」

直ぐにレジに持って言ったというわけです(笑)

さて、そんな訳でジム頭をゲットしたのですが……せっかくですから一応この本のほうにも眼を通しました。

「ブログ更新のネタぐらいにはなるだろう」

と思ったので(ぇ~)

内容は……まあ、あちこちに書かれてた通り。その辺のGCB日記ブログの内容をそのまま本にした様な感じでした。
デッキ考察の真似事みたいな事はしていますがあくまで触り程度、考察というより紹介といった感じですかね?
自分はこんなデッキを使ってる、こんなデッキと戦った、こんなデッキは嫌い、こんなデッキに驚いた。デッキの内容もキャラとMSぐらいしか書いておらず本当に初心者仕様。
どうせなら、もうちょっと凝ったGCB考察要素が強い内容だったら面白かったんですが(まあ書いている頃と本が出る頃には仕様が変わってる可能性があるから微妙かもしれませんが)
本当にただただ作者のGCB観が書かれているだけです。

そんな作者は連邦プレイヤーらしくファーストへの熱い思いをところどころで語っておられました。

しかし、個人的にはそれ以上に多く感じたのが作者の「アプⅢ、核嫌い」
アプⅢに関しては分からないでもないですが核を壊れカードとまで評して恐れております。

これは衝撃的でしたね、自分はずっと核はネタと思ってましたからまさか「壊れカード」などと評されるなんて!
……まあ確かに威力は壊れてますがコストと撃つまでの手間なんかを考えるとネタ以外には考えられないのですが(実際撃っても100%当たるわけじゃないですしね、先のキースさんとの対戦で母艦は避けてましたし)。
それでも作者は「核を使ってくる人間は、それが嫌われることを承知で使ってくる」という感じで書いております。
そりゃあ、何も知らない少尉さんに核ブチこむのは紛れもない極悪人でしょうが、中尉ぐらいになれば編成で分かりますし将官でもない限り核入れれば機体は普通よりワンランク以上下の物になりますし、その機体で90秒もたせるのはキツイです。
しかも意外と範囲が遠いので搭載機から目標が結構離れてないとロックしにくいです。格闘メインのデッキだったりすると相手をロックするのも一苦労ですよ。
おそらく、作者が積極的に前に出るタイプのプレイヤーでないので核搭載機を発見することが苦手なためにここまで書くのかな?とも思いますが。……まあ、あくまで読んだ上での憶測にすぎませんが。

結局なにが言いたいのかと言うと「核はれっきとしたネタです!」それだけです!!核があるから面白いんじゃないですか!!

まあ、そんな「カードビルダーの塊」でしたが唯一の収穫(ジム頭を除く)がゾンビガルマデッキ。これは面白そうなので今度何かしらの形でデッキに組み込んでみたいですね。
では次の更新GCB謹慎中につきはおそらく大隊オフになると思いますが、またなにかネタがあれば更新したいですね!では本日はこの辺で!!
| GCB(カード) | 01:13 | トラックバック:0コメント:2
| ホーム | 次ページ

プロフィール

クサナギミコト

Author:クサナギミコト
ヘッポコジオン大佐 マインレイヤーミコト

ラストシューティングは集中砲火以外のカスタムは認めない!
最近はもっぱら機雷散布の鬼

爆殺上等!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー

本日落とされたケンプファーの数
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。