ここにヘッポコGCBプレイヤーミコトのまったく輝かしくない戦歴を記す

ミコト小隊ほのぼの戦記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ミコト少佐リベンジを果たす
こんばんわ、疾風さんの所で紹介されていきなり来訪者が6倍になって仰天のミコト少佐です。


キースさんの所で紹介された時もすごかったですが今回もすごいなぁ……。


さて、そんな自分ですが、先日金曜日に立川に出撃してきまして、無事に前に苦汁をなめさせられたサラブレッド隊にリベンジを果たすことが出来ました!!

デッキはシャア+ガーベラとシーマ+シーマ専用ゲルMと前回と同じ、前回の二の舞にならぬよう4号機、5号機に注意を払いつつ無茶に特攻をかけないようガンキャノンから潰していきます。

無茶な特攻さえかけなければ所詮はCPU、2機とも赤ゲージまで消耗するも1機も落とされず完勝!!
無事にリベンジを果たしましたっ!!

さて、そんな立川出撃でしたが実は立川に着いた時一人の見慣れた人影が目に入ります

人影の正体はキースさんでした!話を聞くとどうやらこの後トモミチさん、ジュウザさん、ミシュラさんも来るということ、さすがは週末です。

とりあえずキースさんと談笑をしているとやがてトモミチさんが現れました、3人でしばしGCBに関して談笑してたらキースさんが「ガルマVer2でガウに乗せてラストシューティング使うと特殊アニメーションが見られる」といいだしました。

しかしキース君とトモミチさんは連邦プレイヤー、そして自分はジオンプレイヤーで丁度地上の母艦はガウ……


これはウチに試せということか!?


天の啓示(?)を受けてしまったので早速デッキを準備、対戦相手はトモミチさんがしてくれるということ。
通常はガルマがシャアの僚機を勤めるのですが今回は母艦に乗るのでいつもとは少し違った編成になります

シャア+オプションブースター+ギャン盾×2+ガーベラテトラ

ノイエンビッター+ビームライフル+ゲルM専用盾+ゲルググMシーマ専用

艦長:ガルマ(Ver2)

必要最低限のカードを持ってきていなかったのでコストの関係上ノイエンを強引にシマゲルに押し込めることに

戦場を中国密林地帯に設定して早速対戦開始!

開戦と同時にガーベラを森林地帯にダッシュ!この際カレンに青ウチを喰らいますが気にせず敵のひしめく森林地帯に突入!

どうやらトモミチさんはいつもの08小隊デッキのようです、川に囲まれた森林地帯にちらほら見える3機の敵影。

ここでコチラは早速森林内に機雷をばら撒きます、3機以上の編成+森林という戦場では機雷の被弾はかなり期待できます。

そして予想通り機雷散布と同時に森林内に響く爆音、直後カレン機が攻撃を仕掛けてきますが予想通りHPが4分の1ほど減っています。

この調子で森林内に機雷をばら撒きつつガーベラの機動力を生かし08小隊を翻弄していきます


『(機雷に)怯えろ、竦め!性能を生かせぬまま死んでゆけーっ!』


その後ガーベラのHPも赤くなったのでノイエンのゲルMを投入したのですが……レベル1のノイエンでは熟練の08小隊の相手は務まりませんでした(汗)

一度もまともに攻撃を当てないうちに撃墜されるノイエン……、君の勇姿は忘れないっ!!

ですが一応ガーベラがそこそこ回復したので機雷でダメージの蓄積している08小隊を撃破してゆき戦力ゲージはお互いに枯渇。

ここで本来の目的だったガウ乗りガルマのラストシューティングを見るべくトモミチさんに母艦撃破をお願いしました。

コチラは機動重視で待機してそれに猛攻を加えるサンダースとカレン……そしてついにサンダースがガウのHPを0にします!そしていつもの台詞とともにラストシューティングが発動!!


「礼を言うよ、華を持たせてくれて」


……キースさんの話ではガウが突っ込んで来る様なアニメーションということでしたが余りそのようには見えませんでした(汗)
やはりガンダム+アムロで落とさないと無理なのか!?

結局この後母艦のマップバルカンで消耗していたカレン機とサンダース機を撃破してジュダックの乗るトリアーエズを残してこちらの局地的勝利でした。
勝ったとはいえ途中の母艦落としをしなければ2vs1でしたので同じ結果かどうかは微妙ですが。


ただ序盤は機雷デッキとしてはかなりいい感じのスタートでした、やはり森林などの障害物の多いマップでは機雷は有効ですね黒海沿岸森林地帯なども機雷散布マップとしては面白そうです。


この後は食事→ジュウザさんと合流の流れでマッタリとした週末でしたが、ミシュラさんが全国対戦で提督と2回当たった時は驚きましたね……噂程度には聞いていましたが『提督』存在するんですね……少佐でいっぱいいっぱいの自分には雲の上を通り越して大気圏の上です(笑)


さて簡単ですが今回は此処までです、次回は久々にネタとは別にロマンデッキを組んでみようかと、丁度いまテレビで08小隊がやっておりまして……それを見たらノリス+グフカスが使いたくなってしまいましたのそれでいきたいと思います。

それでは返事はいつも通りですっ!
[ミコト少佐リベンジを果たす]の続きを読む
スポンサーサイト
| GCB(ジオン) | 01:05 | トラックバック:0コメント:2
ミコト少佐はげしく落ち込む
勝利者などいない 引き分けで疲れ果て♪

戦功ゲージが下がる 昇格もかなわない♪ 

こんばんわ本日とにかく引き分けましたミコト少佐です。


今日の対戦成績は8戦5勝(5勝3引き分け)

5勝もしたというのに3引き分けのせいで戦功ゲージは最初の場所から一回勝った分より少し多めにあがっただけ……、引き分けで-10されただけで一回勝った分ぐらい下がるのは納得がいきませんヨッ!!

今日は特殊作戦が『単騎出撃』だったので自分得意の構成で出撃しました

ガルマ(Ver2)+集中砲火+ガトシーフル+ギャン盾+ガルマザク

(コスト380)

艦長:シーマガラハウ(ザンジバル乗艦)

またラストシューティングか……とか言わないでくださいね(汗)一応ギャン盾をつけて機雷仕様です!


戦法は至って簡単、マップ隅に戦艦を配置し隅を基点に扇状に機雷を散布して牽制、ガルマは最初格闘をメインに戦い、従来より粘着格闘をふやし赤撃ちは最後の最後のみという感じです。


開幕とともにダッシュして中央よりやや自陣よりの場所に機雷を散布すれば相手は10中8,9機雷源ギリギリから青撃ちで攻撃してきます。

それにたいして母艦の主砲で牽制するか、青撃ちに対してガルマ機を機動重視で接近させて青撃ちを喰らった後Wダッシュを使い相手を格闘攻撃射程に納めるというもの、相手がGPシリーズ+オプブで無い限り確実に捕らえられます。

攻撃できた後は盾を3枚全部潰すつもりで粘着して格闘攻撃しかけます、もちろん相手を機雷源に招き込んだりダイレクトに当てていくことも忘れずに。

ギャン盾を着けた事で盾が3枚になり防御することで集中砲火が20発に落ちてしまうようになりましたが、反面機雷を上手く使うことで20発でも仕留められるHPに下げることが出来る様になり、防御力もやや上昇したからこそ採れる戦法です。

だたこのデッキは盾1つ1つがとても脆いため援護射撃に非常に弱いのが難点ですが……。

格闘さえ決まればガルマザクの大型ヒートホークは予想以上に強力ですので(再出撃機であればGPシリーズでもクリ一撃で半分ちかく削れる時も)決して格闘負けはしないと思っています。

ウチのガルマも格闘のみをあげてレベルMAXにしていますからねぇ。

こうして格闘粘着を強くすると相手は確実に赤撃ちを狙ってくるので最後の赤撃ちでのラストシューティングが従来より狙いやすくなるのもひそかな目論見です。


現に今日はうまくラストシューティングを当てていけたと思います、ゆうに10回以上つかったなぁ(笑)


ですが、そんな順調な対人に反してCPUは最悪でした……


なぜかというと特殊部隊戦で負けたからですorz

相手はサラブレット隊。ガンダム4号機Bst、5号機Bst、ガンキャノン3体

こちらはシーマ+ガーベラとシャア+シーマゲルMでした

正直相手がCPUという事で油断して即効でシャアが落とされたのが敗因でした……まさか4号機のハイパーBRとメガ粒子砲で一発で落ちるとは思わなかった(汗)

その後も距離を取ろうとするも相手にはキャノンが3機もいるのでどこにいてもロックが飛んでくるのでろくに母艦で休めもしない……。

その後シーマで4,5号を叩き落すも結局最後はガンキャのキャノンに捕らえられて撃沈局地的敗北となってしまいました……。

大尉に降格したときもへこみましたが今回もかなりヘコみましたね……おのれサラブレッド隊っ!次にあったらおぼえてろぉぉ・゚・(ノд`)・゚・

復讐心を心に燃やしながらもとりあえずリアルコストの問題で今日は終了です。

次回は中佐への昇格かサラブレッド隊への復讐が先か迷いますが、とりあえず今回はこれまでっ!

コメントへの返事はいつもの通りです~

*機雷耐久力実験追加報告 - フルアーマーガンダム(新)24発にて瀕死
[ミコト少佐はげしく落ち込む]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 23:58 | トラックバック:0コメント:4
ミコト少佐ひたすら機雷をばら撒く
こんばんわ、機雷を撒いて撒いて撒きまくれっ!ミコト少佐です。


いや~、機雷いいですねぇ。うまくやれば交戦する前に敵のHPを削れますよ!!
最近はもっぱらガーベラにギャン盾2つもたせて出撃しています~。


さて、そんな訳で今回は前回に引き続きギャン盾の機雷の考察です。


今回の御題はずばり

『機雷何発ぐらいで瀕死にできるかな?』です。


正直この実験はCPUや対人ではまず無理なので、自分の連邦ICとジオンICをつかい2サテ使って行いました。

この際、協力してくださったジュウザさんありがとうございました!!


ちなみに実験の内容は

・ジオンサイドはガーベラ+ギャン盾2枚で出撃、機雷を散布して待機

・連邦サイドは複数の条件の異なる機体を用意して順番に機雷に突っ込む

まあ、至極簡単な実験です。

1回目は連邦の白い悪魔を3機、それぞれルナチタニウム、オプションアーマー、カスタムなしで出撃させ機雷の致死量を調べるとともにカスタムの影響を調べます。

実験場は障害物の少ないアフリカ戦線です。


連邦サイドの操縦をジュウザさんにお願いして早速実験スタートです!

開始とともに守備重視ボタンを連打して機雷をばら撒くガーベラ、ちなみに最大機雷散布量は18個。

盾2枚装備だと一回で6個排出されるので3回散布すればとりあえず全弾ばら撒いた事になりますね。

早速、ルナチタ装備のガンダムから機雷地獄に飛び込んでもらいました。

固まって散布される機雷に一つ一つぶつかって行くのは結構面倒でしたがそこはジュウザさん、うまくやってくれます。


やがて機雷20発ぶつかった所でルナチタは瀕死に、その後オプションアーマー、カスタム無しと特攻をかけてもらいましたがいずれもオプションアーマー19発カスタムなし20発で瀕死、カスタムによるマップ機雷のダメージ減少はなさそうです。
というかむしろオプションアーマーが一発分ほど早く瀕死になってますね、20発も当ててるので一発に多少のダメージ差があればそれの累積した結果ともとれそうですが……??


とりあえずその時点で終了時間ギリギリだったので一機だけ落としてジオンサイドの局地的勝利で終了。


次は機体による差の実験です。

ジオンサイドはまったく変わらず、連邦サイドのみ機体を交換

選択した機体は

・ガンダムEz-8(盾あり) ― カスタムなし
・陸戦型ガンダム(盾あり) ― カスタムなし
・ピクシー ― カスタムなし

この3体です、ほかにジムカスや指揮官ジムなんかも実験したかったのですが時間とお金も無いので陸上でよく使われる機体で実験です。

先程と同じ実験場で2度目の実験をスタートしました。

ちなみに先程のガンダムと今回の3機の防御、HPを比較すると

・ガンダム 防御18 HP19
・Ez-8 防御17 HP17
・陸戦ガンダム 防御16 HP16
・ピクシー 防御12 HP7

実験した後にEz-8じゃなくてチョバムアレックスにした方がよかったかな?とか思いましたが持ってないのでとりあえず前記の3機を次々と地雷源に突っ込ませます。

結果は
・Ez-8 18発
・陸戦ガンダム 16発
・ピクシー 16発

Ez-8と陸戦の結果はほぼ納得のいくものでしたが、他の2機にくらべ格段にHP、防御が劣るピクシーがこんなに機雷を喰らわないと瀕死にならないのは予想外でした。
念の為、今度もう一回ピクシーでやってみようとは思いますが今回はこういう結果に終わりました。

ピクシーの例を省みてジュウザさんとはHP、防御力に関係なく。HPバーの何%削るのではなかろうか?という考察もでましたがもう少し実験を重ねる必要性がありそうです。

ただ、これらの結果をみて分かるのはこれらの機体は大体20~16発で瀕死になります。

実戦において一気に20発も当てるのは不可能ですが、盾2枚装備の散布能力で2,3発づつ当てていくのは決して難しくはありません。

たとえば、交戦後のロックされない時間帯とGPシリーズの機動を利用すれば、戦闘直後に交戦した敵に至近距離で機雷を散布し直ぐに離れるという行動を取ればに危険性もありますが結構当てられます。

3発当たれば大体ヒートホーク一回分ぐらいのダメージになりますので、これを上手く行えばかなりの効率で相手のHPを削れますし、また相手が警戒すればよい牽制ともなります。


ただ、ギャン盾が武器としてはコストが高めという事と盾としての性能が低いこと、また盾が一枚壊されて1枚になると格段に散布能力が落ちるというのが現状の問題となっています。

さて、今回の実験と考察は以上です。この機雷デッキ全国ではまだ2回程しか出撃していませんが(2戦2敗ですが…)、個人的には機雷は上手く使えば結構強力だと思っているので当分はこれで行こうと思います。

早く機雷をつかって一勝を取りたいですね~、それでは今回はこの辺で!!

返事はいつも通りです~。
[ミコト少佐ひたすら機雷をばら撒く]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 00:21 | トラックバック:0コメント:3
ミコト少佐機雷とバリケードに引きこもる
こんばんわ、今日もボチボチGCBなミコト少佐です。

実は先日、この前の記事で書いてた機雷&バリケードデッキで全国対戦をしていたところ……



大尉に降格してしまいました



……さすがにチョットへこみました。


まあ、今日対人勝って無事に少佐に返り咲きましたがっ!
……それにしても昇格間近の対人戦は疲れる疲れる(汗)

階級も元に戻った所で今日は幾つか実験的なプレイをしてきました。

1:新カードを使い心地のチェック

2:バリケード&機雷デッキの考察

この2つです、1つ目の新カードはオフ会のトレードで手に入れたゲルググMシーマ専用機PT仕様と本日トレードで手に入れたクロニクルGP01宇宙強制出撃の2枚です。

まずは連邦ICでGP01を使ってみます

コウウラキ(R)+クロニクルGP01+GP01盾+HRBR+OPブースター

とりあえず出撃シーンのフラフラっぷりが笑えました(笑)

使った感じはやはり宇宙▽だけあってOPブースターつけてても反応遅め、やはりこれは地上用の機体ですね……排出版のGP01持ってない人用です。
個人的には射撃攻撃喰らう時も原作みたいに喰らって欲しかった!(笑)


次はジオンICにもどしてシーマゲルです

シーマガラハウ(UC)+ゲルググMシーマ機+ゲルググM専用盾+ビームライフル(シマゲル専用)+OPブースター

これにシャアの乗るガーベラを僚機に出撃

OPブースターの効果もあってか高速移動時の速度はなかなかのものですしプロペラントタンク外した後も機動性、回頭性は良好でした。

なによりクリティカル時のシーマ様の台詞がいいかんじ

『悪いねぇ、この引き金は軽いのさ』

いいですねぇ、悪人っぷりがたまりません。

ですがこの引き金の軽い銃、当たりませんっ!!

適正◎でゲルM盾のおかげで両手持ちなのに一度も全弾あたらなかった!攻撃重視で2発撃つのですが全部一発しか……。

シーマ様のレベルが低かったからでしょうか??ただでさえこのビームライフル攻撃範囲が縦長で当てにくいのに……。(でも撃つ時のフラッシュがかっこいいけど)

やはりゲルMやゲルJなどはビームマシンガンのほうがいいですねぇ……、ゲルMライフルのウリのエネルギーパック付属の盾もいまはジオンにないし……というかゲルM盾につけとけぇぇぇぇっ!!


そんなこんなで新カードの試運転は終了!!結果はさて置き新しいカードを使えたこと自体が嬉しいですね~。



そしていよいよ今回の目的だったバリケード&機雷デッキの試運転です


事の発端はいぱらじ杯でつかったギャン盾だったのですが、コレを元にマップで面白いことが出来ないかと考えた結果、これに工作部隊をいれてバリケードまで作って敵を徹底的に妨害するデッキを思いたという訳です。


ちなみに編成としては自分とはしては珍しく4~5機編成


ノイエン+ザクマインレイヤー+ギャン盾

トップ+ザクⅡ改+工作部隊

ボーン+ザクⅡ改+工作部隊

ガルマ(Ver2)+集中砲火+ジャイアントバズ×2+フルケンプ

隊長機のノイエンは当初ノイエン+フォーメーションで初期にマップ中部に機雷源を作ろうとした名残です。

一度、ノイエン+ジュダック+エルランでフォーメーションを組み全員ギャン盾装備のザクマインレイヤーに乗せたのですがマップ上に敷設できる機雷の数には限りがある為、あまり機雷設置係に人数を割いても意味がないと判明したためやめました。

そしてバリケード係にはバリケード越しに攻撃可能な武装をもっているザクⅡ改に低コストで射撃の高めのキャラを、地上ならザクキャノンでもいいかもしれないです。

最後に相手が母艦でバリケード破壊を試みた時のためにガルマを対母艦仕様で、対MS仕様の機体でもいいですが個人的にはこっちの方が面白いので(笑)


久々に使わない頭を使ってデッキを構築して準備は完了。さっそく実践練習のためにCPU戦で出撃です!


ですがここで予想外のことが!


戦闘が始まって20秒ほど、とりあえずマップ右隅にバリケード壁を構築、その周りに機雷ばら撒いて敵を待っていたのですが……


敵さん藁で一丸になってやってきやがった!


……不覚でした、CPUがコストを無視して大量編成でくるのをすっかり忘れていました。

バリケードはあくまで2,3体の敵に対して有効な手段であって4,5機の編成相手には全く有効ではありません!

その上CPUはまったくバリケードを意識しません、それどころかドンドンバリケードに突っ込んでくる始末……せっかく綺麗に構築したバリケードもあっという間に破壊されてしまいます(泣)

一度破壊されてしまうと常に攻勢のCPU相手では新しいバリケードを張るのも一苦労、下手をすればバリケード建設中に集中砲火を喰らって撃墜されてしまう危険性も……。

結局バリケードを張ったのは最初だけで、その後は格闘での殴り合いという散々な結果に。

これが対人なら編成もさほど多くも無いでしょうしバリケード相手に突っ込んで来る様な真似もしないでしょうが……、とりあえずこのデッキの練習はCPUではやりにくい様です(泣)

ですが、バリケードと違い機雷はそこそこ役に立ちました。

ザクマインレイヤー+ギャン盾だと一回の散布行為で機体の前方と後方に3個づつ計6個をばら撒くので一気に大量の機雷を撒けます。

機雷は一発でマシンガン一発よりやや弱いぐらいのダメージ、コアファイターに一発当てたところ2cmほどゲージが削れました、ちゃんと散布しておくと結構目に見えてゲージが減るのが分かります。

この際マップの隅やあまり行かない場所に機雷をまかないように注意しないと肝心の撒きたい場所に撒けなくなってしまいます。


結局このCPU戦は辛勝しましたが本当に練習になりませんでした……、一応、今度は機雷のダメージなどを色々とCPU相手に検証してみようと思います。

こんなバリケード&機雷デッキですが、本格的な対人戦デビューはまだちょっと遠そうです……、というか基本2機、1機だしの自分に4機ものMSを操作するのは難しすぎますヨ・゚・(ノд`)・゚・

そんな訳で中途ですが今回の考察(?)はこの辺で~、次回までに少しはバリケードうまく建設出来るようになりたいです……

コメントの返事はいつも通りです~
[ミコト少佐機雷とバリケードに引きこもる]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 02:16 | トラックバック:0コメント:3
2007年度4月関東G戦線オフ会戦記
ミコト@3M大尉です。


本日4月7日は関東G戦線の大隊オフの日!

0083が始まって最初のオフ会ですから大所帯になると予想される今回、ウキウキしながら自転車をこいで立川のモナコへ行って来ました!!

立川に着くと居ました居ました、皆さんもう結構な人数が集まっております。

早速、隊長を始め皆さんに挨拶をします。サテはほぼ満席だったのですが隊長が席を開けてくれたので早速座って戦闘準備を開始

今回は九州、北海道の人達と時間帯をあわせて出撃することでマッチングを狙っていくとの事でしたのでとりあえず準備をして待機、ちなみに編成はこの通り

隊長機:シャア(R)+オプションブースター+ビームライフル+ゲル盾+ガーベラテトラ

二番機:ガルマ(Ver2)+集中砲火+ガトリンクシールドフル+3連装ガトリンク+ガルマ専用ザクⅡ

艦長:デフロートコッセル

総コスト965のラストシューティグデッキです。


周りと雑談している間に時間が来ましたのでいざ出撃!!出撃先は中国鉱山都市、そして開始と同時に「敵部隊遭遇」!!

残念ながら関東の人とのマッチングでした。

まずはガーベラの機動を生かして軽く偵察、視界に入ったのはEz-8、どうやら敵は08小隊のようです。

敵の編成は

シロー+Ez-8+陸ガンBR×2

カレン+Ez-8+180mmキャノン+小型盾

ミゲル+Ez-8+100mmマシンガン×2

サンダース+ガンキャノン

母艦:エレドア

こんな感じだったと思います。……そう、自分がもっとも苦手とする藁です!

とりあえず先陣に立つミゲル相手にシャアで青ウチをしつつ牽制しつつ、その隙にガルマを中央上に前進させます

作戦はシャアで機動を生かして中からかく乱しつつガルマも格闘を狙っていくというもの!

ウチの坊やは格闘限界まであげてあるぜっ!!

しかしここでシローとカレンの赤ロックがガルマを捕らえます、その瞬間いつものクセで攻撃重視に切り替えてしまいますが……



礼を言うよ、華を持たせてくれてっ!


なんと2機相手にラストシューティングが発動!!シローがロック範囲に入っているのは分かったのですがどうやらカレンも入ってた模様

武器に装填されている全弾丸50発を撃ちつくしたガルマ!

シローに19発、カレンに15発命中させて見事に両方撃沈!!相手の予備戦力を枯渇させます

コレを見て周囲が盛り上がりますが、当の本人も予想外の出来事に驚きながらもテンションMAX!!


こうなると後はミゲルとサンダースのみ、しかもサンダースはガンタンク、こちらは一機とはいえシャアの乗るガーベラ……勝機!!!


さっそくサンダースから落としにかかります、ミゲルが予想以上に手こずりましたがその調子で敵の数を減らして復帰したシローカレンも落とし勝利っ!!

最初に敵の主力を偶然とはいえガルマで道連れに出来たのが大きかったですね~、その後も同じ編成で勝って幸先よしです!
その上2クレ目で排出されたカードが硬い……どきどきして開けると肩幅に広い独特のフォルム……



ガーベラテトラ2枚目!!



もう絶好調でしたっ!!

この後席をかえて再度プレイ開始。

次は恒例の特殊作戦、今回は北極基地で2機だしコスト無制限というものでしたがコチラは相変らずの編成、変えたのは艦長をギレンにしてガーベラのカスタムを時々ビームバリアに変えたみたりしたぐらいですかね?

そんな感じでやっているとコスト1700ぐらいの豪傑とマッチングしかも名前の上にはなんと22連勝の文字が……

相手の編成は

ガトー+GP02+ガトリンクシールド

ランバラル+GP02+マシンガン系武器

艦長:ギレン

正直シャアはさて置きガルマ機が不安ですがとりあえず出陣!!

GP02は核さえ注意すれば特に突出した火力もないので一発で落とされたりは無かったので比較的緩やかな開戦でした

しかしそこはGP02、格闘やバルカンなどの応酬を繰り返すうちにジワジワと機体の差が露呈、シャアはさほどですがガルマがかなり虫の息……まあ彼以外GPシリーズですしね(汗)

結局ラストシューティングを使うことなくガルマが一回目の退場、敵はラル機が3分の1、ガトー機が4分の3ほど。このとき既に開戦から1分ほど経過、核の時間がちかづきつつあったのでとにかく手負いのラル機を落とすことに専念する事に

ですがラル機を落としたあたりで急にガトー機が後退を開始



「しまった核の時間か!?」



急ぎ母艦とシャア機をダッシュさせますが足の遅い母艦がアトミックバズーカの餌食に!!母艦のHPが半分近く削られてしまいます……

しかしシャア機が核を免れまだ半分以上HPある状態、とりあえず核の脅威がなくなったので次の核を補充させないようにしながらガトー機を削っていきますが……相手はタフな2号機、その上母艦が邪魔をして手間取っている間にラル機が復活してしまいます。

さすがに手負いのシャア機では2機相手はきついのでこちらも復活したガルマを前線に出しシャアを母艦に下げます。

ですがガルマ機前線にでるなりイキナリ赤撃ちを喰らい機動低下に!

これをみたラル機が畳み掛けにきますがラル機がロックする直前にガルマの攻撃範囲が復活!もちろん攻撃重視!!



たとえHP満タンのGP02だろうと30発の弾丸は耐えられまい!!



見事ラルのGP02を道連れにしてガルマ再び退場!

こうなると後はHP5分の1程で盾なしのGP02とHP半分以上で盾ありのガーベラテトラ、俄然有利な状態!!

結局この後GP02のバルカンを盾で防いでダッシュで間合いを詰め赤撃ちでフィニッシュ!!

なんと22連勝の猛者に勝つコトが出来ました!

うれしかったですね~、やはり復活したばかりのラル機をすぐラスシューで道連れに出来たのが勝因でした。


そんなこんなでこの後新ギレンを引くまで10回以上全国対戦をしましたが、その間の全国対戦は勝率やく6割ほど、掘り対戦ともに上々の戦果
階級も少佐にあがりついに激戦区の左官クラスデビューです、……いよいよもって無様な戦いが出来ないですねぇ。


そして、この後いつも通りの飲み会が開かれ

飲み会→酔い覚ましにGCB(2クレ)→帰宅のコンボで11時半ごろに家に着きました。
やっぱりオフ会はいいですねっ!今回は特に人数も多く非常にもりあがりました、トレードやカード議論もたくさん行えて充実のきわみでした。

ただ、8台のサテを占領して皆でマッチングしようと時間ごとにがんばっていたのに、結局一度も北海道の疾風さん達や九州の方々とマッチングできなかったのは残念でしたね。

自分なんかは全国対戦なのに同じ店内のボライソーさんやとなりのクラブセガ立川店の人と当たったりと微妙な全国対戦が何回かありました(笑)


全国は狭いです(苦笑)



それでは今回はこの辺でっ!次回はチョット未定ですが気が向いたらギャン盾+バリケードデッキの考察をしたいと思いますのでよろしくお願いします!

あとトモミチさんからバトンが回ってきたので回答を!

Q1.アニメといえば?

結構色々みてますね~、ガンダムもそうですがあと銀河英雄伝説やトップをねらえ!なんかもいけます。


Q2.コミックといえば?

こちらもかなり悩みますね……、とりあえず『クレイモア』『機動警察パトレイバー』『魔法先生ネギま!』あたりですかね、ジャンルえらいばらばら(笑)

Q3.声優さんといえば?

声優さんはわかりませぬ!!

Q4.Q3の人といえば?

だからわかりませぬ!!!

Q5.曲といえば?

Sound Horizonの『聖戦と死神』ですかね、というかサウンドホライゾン全般が大好きですっ!


Q6.ゲームといえば?

テイルズシリーズ、サモンナイトシリーズ

Q7.ラジオといえば?

『HeaZoo赤津のいぱらじ』 ですかね聞き始めたの最近ですが


Q8.サイトといえば?

いつも楽しく見せてもらっているGCBのブログの数々です

Q9.雑誌といえば?

少年ジャンプかな?ガンダムAは立ち読みするぐらいだったり……

Q10.前の人のQ11とは?(解らなくなるので質問も書いてください)

『あなたの心に残ったセリフは?』

そうですね
シェイクスピアの『人生とは舞台である、誰もが其処では一役演じなくてはならない』
ですかね、なんというか飄々とした感じがして好きな台詞です。

Q11.次に聞きたい質問は?

『GCBで一番愛着のあるカードは?』

GCBブログらしい質問で(笑)ちなみに自分はアプサラスⅢですね~最近はあまりお世話になっていませんがこれが一番愛着があります。


Q12.次に回す5人
ショウさん、赤津さん、疾風さんぐらいしかいませんねぇ、気が向いたら答えてみてくだされ


コメントへの返事はいつもの通りですヨ
[2007年度4月関東G戦線オフ会戦記]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 03:50 | トラックバック:0コメント:4
ミコト大尉、己の未熟を痛感す
こんばんわ、いぱらじ杯から無事(?)に生還したクサナギミコト@3M大尉です。

前記の通り先の3月31日秋葉原のレジャーランドにて赤津氏の主宰する大会「いぱらじ杯」がありました!

単騎駆けと言う事でしたので自分もラストシューティングデッキを片手にさっそく秋葉原に……。

ですがここで一つ誤算がっ!!

コスト上限が450なのは知っていたけど下限が400なのは忘れてた!!

現地で会った赤津氏、リュートさんなどと話している最中に発覚したこの事実!

今回もラスシューデッキですよ~、などと笑いながらも内心焦りまくりだったのは秘密です(^^;)
なんか以前にもネタデッキやろうとして同じミスを起こしたような気もしますが……

とりあえず急ぎ会場の片隅でデッキを調整

とはいえラストシューティング30弾丸デッキではガルマ、集中砲火、マシンガン系武装×2は決まりですのでとりあえずマシンガン系の固定武装のある高コストの機体を……。



結果こうなりました

ガルマ+集中砲火+ガーベラテトラ+MMP80マシンガン(グレネードランチャー仕様)×2

コスト:440

盾が無いのが少々不安ですがとりあえず足は速いので相手に振り切られたりする心配はなさそう。

そんな一人であたふたやってる間にいぱらじ杯が開催されます。

自分の最初の相手はペシミさん。邪武輪王での因縁か再びテムの乗るガンダムと戦う事に!!

ガンダムハンマーもちの背部シールドもちガンダムが向かってきます、とりあえずグレネードで牽制しますが格闘完全特化のガルマでは当たるはずもなし。
逆にハイパーハンマーがヒットして大ダメージを受ける始末!

いつもならラスシュー狙いで行くのですが今回は双方コストが400以上、その上相手は脱出機能着き……ラスシュー使えばコッチがまけるっ!!

なのでこちらも格闘メインにシフトチェンジ、ビームサーベル対ガンダムハンマーは最後にはミリ残りのガンダムを下手な鉄砲射撃で落としてこちらの有利に、これでやっとラストシューティングを使える状態が整う。

さっそく機動力低下を喰らわない様に注意しながら前進、テムのハイパーハンマーに全てを賭ける!!

まあ、バレバレのラストシューティング狙いの突貫でしたがペシミさんしっかり落としてくれました!(ありがとぅ!!)

そして発動するラストシューティング×弾丸30発

26HITしガンダムを撃墜!!

予想はしていましたが皆さん30発の弾丸を喰らうシーンは一言




「ながっ!」




まあ通常の2倍から3倍のHIT数ですからねぇ……コレこそまさに踊る黒い死神っ!!!

とにかくそんなこんなで1回戦を勝った訳ですが問題はここから、次の対赤津氏の対戦は

ガルマ+集中砲火+ゲルググJ+ギャン盾+MMP80(グレ)

で出撃、序盤自陣に機雷を撒きまくって周囲を驚かせるもゲタに乗ったBD2号機に切り刻まれて瀕死に、コチラも反撃で互いに赤ゲージになるが肝心なところで下手な鉄砲数うちゃ攻撃が痛恨の全弾ミス!!

……30発撃っても外す時は外すらしいです(TT)

この後、EXAMの機動力に物を言わせて背後にまわって格闘を仕掛けてくる2号機に翻弄されラストシューティングを一度も出すことなく終了orz

さらに続くリュートさんとの3位決定戦も相手がPジオングのネタだというのにこちらでも一度もラストシューティングを出さずに轟沈……。

ちなみにリュートさんとの対戦は連邦版で

スレッガー+集中砲火+クロニクルEz-8+ハイパーバズーカ+ブルパップマシンガン

で出撃したのですがPジオングの予想以上の火力に有無を言わさずやられました。やはり盾なしはきつい……


そんなこんなで結果4位で終ったいぱらじ杯でしたが色々と反省が残りました。

やはり一番に思ったのはラスシューにこだわりすぎて戦い方がヤヤ単調になってます、もともとネタですのでネタバレした状態では使いにくいのは当然なのですが、もっと冷静になってカードを捌けばラスシューを当てられた場面もあっただけに悔しい限りです。

攻撃範囲も復活していないのに相手に突っ込んだりもしてもうダメダメです。

あと機体はやはりガルマザク+ガトフル+3連ガトが一番使いやすい模様

盾が2枚ありかつ格闘も2回(それに大型ヒートホークが結構強いです)、バランスが一番いいですね。やはりHPが赤くなってからが勝負のデッキですから要らぬ敵(主に母艦をさす)に落とされぬよう盾は2枚あったほうが安全です。

ああ、でもギャン盾のマップ機雷はもしかしたら使い道があるかもしれないので、もうちょっと試してみようと思います(笑)


まあ、色々とダメな部分が露呈した大会でしたが、久しぶりに知り合いとワイワイとした対人は楽しかったですね~。
赤津氏また大会開催の折には参加させていただきますのでお願いしますね~(゚ω゚)

では今回はこれにて終了、次回はおそらく4月7日の大隊オフのレポになると思われます!!

そして返事はいつもどおり!!
[ミコト大尉、己の未熟を痛感す]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 00:56 | トラックバック:0コメント:4
| ホーム |

プロフィール

クサナギミコト

Author:クサナギミコト
ヘッポコジオン大佐 マインレイヤーミコト

ラストシューティングは集中砲火以外のカスタムは認めない!
最近はもっぱら機雷散布の鬼

爆殺上等!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー

本日落とされたケンプファーの数
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。