ここにヘッポコGCBプレイヤーミコトのまったく輝かしくない戦歴を記す

ミコト小隊ほのぼの戦記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
1週間遅れてミコト大佐祭りのレポートを提出する
こんばんわ、0083両雄激突がドンドン近づいてきております!それをロケテに行きたいけど暇が無い!そんなミコト大佐です~。

さて、すこし日数がたってしまいましたが9月15日(土)はベストワンで北海道から遠征してきた疾風さんの歓迎&迎撃大会がありました!

自分ももちろんベストワンに出撃してきました!

いや~、話には聞いていましたが……地の利が悪いのは仕様ですね!タクシー代を惜しんで駅から歩いてきちゃいました……。
大きなゲームセンターを予想していたのですが、実際のベストワンは意外とコンパクトな店舗でチョット意外と思いながらも中へ~。

3時ごろに着いたのですが未だに殆ど人がいない!というかガラガラですやん!

話では60人以上の人が来ると聞いていただけにチョット拍子抜け。まあ、まだ3時だし大会始まるのは5,6時だしこんなものかなぁ?と思いつつ大会前の練習を…と思いつつデッキを取り出す

しかしここで大変な事に気づく


(;゚д゚)『あれ?ICカードない!?』


もう一回デッキケースを見てみる、ついでに鞄の中を漁る



(;゚Д゚)『やっぱりICカードがない!!』


金曜日に立川のモナコで練習をした時に忘れてきた模様……なんという…


なんという大ボケ!!



大会直前にしてテンションMIN、動揺MAX状態です。

しかたなくカードファイルに入っていた実験部隊ICを取り出してみますが少し使ってから放置だったので階級は軍曹……


もうキャラのレベルやら大会の規定コストを考えても全然話になりません!

しかし、とりあえず1回戦の単騎勝負だけはなんとかなりそうなので一応キャラのレベルあげにいそしむ事に……

なんとかシーマ様のレベルを5まで上げたところで懐具合の関係でギブアップ!
そんなこんなでグリグリGCBをやっていると人もだんだんと増えてきまして、見知った顔もチラホラと増えてまいりました(それでも大部分は知らない人……)

そんなおり不意に後ろから声が!


「あ、ミコト君じゃない?」


振り返ると其処には今回のお祭りの主役疾風さんと同行してきたレビルさんの姿が!

「おお~、こんばんわ!1週間ぶりです!!」

にこやかに挨拶をかえす、そう、先週北海道に帰っていたため疾風さんに会うのは1週間ぶり。いやはや、疾風さんもお変わりなく(そりゃそうか)

積もる(?)話があったりなかったりしましたがとりあえず疾風さんは他の皆さんのところに……、そしてすぐさま人に囲まれる疾風さん、さすが人気者です。

主役も現れて一気に賑やかになっていくベストワン、そんな中、満を持して大会がスタートしました!

大会の組み合わせ表は既に出来ておりあとは自分の順番を待つばかり……ちなみにこの大会ただのGCBの強さを競うものではありません!!
勝った方はその勝ち方(完勝、圧勝、勝利等)負けたほうは排出されたカードのレアリティで勝敗を競うというルール!つまりGCBで負けてもそれが即負けになるわけではありません!

とりあえず自分は一回戦の単騎勝負に全力を出すのみ!2回戦以降は正直リタイアでもいいです(ICもありませんし(笑)

しかし、ここで本日二度目の誤算が!




1回戦不戦勝




(;゚д゚)「そんな、馬鹿な!?」

事実は小説より奇なり、とはよく言ったもので、よりによってこの1回戦ぐらいしかまともに参加できない自分が不戦勝とは!
しかし、2回戦出場が決まってしまった以上なんとかせねばなりません!

急遽ミシュラさんにサブICをお借りしてナントカ出ることができました。本当にありがとうございました。

ちなみに2回戦はGCBに負けてカード判定で勝ち、3回戦はGCB負けでカード引きでもまけました!
ミシュラさんのサブICの勝率をおとしてしまったのが心苦しい限りです(汗

ちなみに大会はコノ後も深夜まで続きましたがハッキリいって本戦などはもはや将官は当然、大将、将軍ウヨウヨな状態。ハイレベルで見てるだけでも戦慄を覚えます。

しかし自分はそんな大会はそっちのけで(ぇぇ)色々な人とGCBの話でもりあがっていました、この時期の話題はなんと言っても次のバージョンアップです!

ロケテに行った人などを交えて

『あの機体をキャラを見た』

『こんな機体やキャラの噂を聞いた』

『あの機体やキャラはでてこないのだろうか?』

『新しい機体の性能はどうなだろうか?』

『排出停止カードはなにになるだろうか?』等など

まだみぬ0083両雄激突をめぐり皆さんの想像が膨らんでいきます、個人的にGCBはこの時期が一番好きですね。
バージョンアップ直後もいいですが、こうして皆であーでもないこーでもないと色々と想像したりや現状から色々と分析して考えていくのはとても楽しいです。

正直0083は新カードがすくなくがっかりしたのですが、今回は0080の時と同等もしくはそれ以上の大掛かりなバージョンアップのようなので非常に胸が躍ります!

そんな話をしていたら何時の間にやら深夜の2時!?

楽しい時はあっという間にすぎるものですが、これはまた早い(笑)しかし参加者の大半は未だに元気!
大会が終わって空いた筐体を囲んで次々と店内対戦に明け暮れる面々……いやぁ、皆さん本当にタフです、やはり将官たるものこういったバイタリティも必要なのですね(笑)

この後仮眠を取った後、トモミチさんの車で国立まで送っていただきました、トモミチさんどうもありがとうございました!!

フラフラになりながら家についてみたらなんと時間は朝の5時!げに恐ろしきは廃人コース!

そんなこんなで自分の疾風さん迎撃お祭り大会は幕を閉じました、疲れた&きついかったですがそれ以上に楽しく充実した時間でした。

一週間遅れですが此処であらためて大会主催者の方々、主役の疾風さん、大会参加された方々、いつもの関東G戦線の皆様

本当にお疲れ様でした!!


追伸:ICは後日無事に回収に至りました
スポンサーサイト
| 未分類 | 03:13 | トラックバック:0コメント:2
ミコト大佐、北海道遠征其の2
こんばんわ、GCBが色々と賑やかな今日この頃、いつも通りマイペースにGCBをやっておりますミコト大佐です。

世間では
『EXカード獲得大作戦第二弾』

『0083両雄激突』

などで非常に盛り上がってますね。0083両雄激突ではロケテも始まるようで色々と楽しみな事この上ありません!


さて、今回は前回の続きという事で簡単な回想からどうぞ~


……最北の地、北海道を攻略するべく北の雄「疾風氏」の支配する千歳へと進攻したミコト大佐。

だが、北海道の厳しい環境のなかを生き抜いてきた北の猛者達の壁は厚く早々に一敗を喫してしまったミコト大佐。その時、打ちひしがれる間を与えずについに疾風氏が姿を現した……。


とまあ、大げさな回想でしたが。そんなこんなで疾風さんとの対戦です!

そんな疾風さん対戦前にウチに一言

「今回は厨デッキでいくから!」














Σ(;゚д゚)「マジデ!?」













いきなりとんでもないカミングアウトです!

前回の対戦の時はコテコテのネタでしたからある意味すさまじく意表をつかれました!
まあ、疾風さんの性格上厨デッキを使うとは余り考えにくいので「本気デッキでいくよ」程度に捕らえていざ出撃!

戦場はサイド6宙域、こちらのデッキ内容は先の対戦と同じ

開戦と同時にシーマ専用ゲルググMで高速奇襲をかける高速移動で接近した敵陣に見えてきたのはGP01Fbそれも二機!
右側面からの奇襲のつもりでしたがコチラにロックが伸びてきたので咄嗟に回避行動を取ってしまいロックが外れ変わりに母艦をロック……。

機雷でダメージを与えるのが目的ですからそのまま母艦を攻撃しボーナスダッシュで側の機体を爆撃!

疾風さんの編成は
GP01Fb+専用BR+専用盾+Rバニング
GP01Fb+ジムライフル+専用盾+トップ

こんな感じだったと思います。うーむ、これはまずい。GP01Fb相手だと機雷デッキでの機動性でのアドバンテージが……、ガーベラはともかくゲルググMではチョットきついです。

そして予想通り、ボーナスダッシュでの機雷攻撃がなかなか当たらない……、ただ疾風さんがあまり機雷を気にしないで操作していたので直接は当たらずとも間接的に当たっていく機雷。

予備戦力を考えるとバニング機から落としたかったのですが先に落としたのはトップ機、バニング機もHP半分ほど。逆にコチラは隊長機から落とされた為にコスト枯渇状態でシャルロッテがHP8割……。

結局このあとも何も障害物のないこのマップではフルバーニアンの速度には追いつけずバニング機は落とせたのですがそこまでが限界。

やはりここでもネックになったのが前回書いた射程の短さ。補うためにはやはりビームマシンガンあたりがベストなのですが盾を持たせることを考えるとやはり片手ビームマシンガンでしょうか?

この後ALTEZZAさんとも対戦していただいたのですがコチラは機雷でEXAMリミッター解除した機体がHPミリ残りの状態でこちらの格闘攻撃を全て避ける続けるという事態が発生したために完敗!
いや~、ミリ残りの機体が落とせないのは非常にもどかしい!しかし、分かっていたことですがやはりとどめに格闘攻撃は信頼という点では非常に低いですね。
そういう意味でもやっぱりビーム兵器……ビームマシンガンですかね……。

こうして一通り対戦していただき叩きのめされたがテンションは落としてはいられません、なぜならこの後はカラオケ行きが決まっております!
そういえばGCBの知り合いとカラオケ行くのは初めてだなぁ…などと思いながらカラオケへ!!

何気にガンダムのレパートリーが無いので取り合えず弩マイナーな歌を歌っておきました(笑)
一方北海道勢は疾風さんとALTEZZAさんが上手かったですねぇ~。

特に

疾風さんの『○リ○o○○、○マ○○g○○○!』(本人の意向により一部伏せさせていただきます(笑)

は無駄にクオリティが高く危うくお腹が痛くなるところでございました!

2時間ほど歌ってカラオケはおひらきとなり、北海道遠征は幕を閉じました。対戦では負けてしまいましたが色々と学べたし非常に楽しかったです!

北海道の皆様、未熟な自分ですが今度里帰りした時もぜひ相手をしてくださいね~!

コレにて今回は終了です!また次回~!!
[ミコト大佐、北海道遠征其の2]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 03:11 | トラックバック:0コメント:1
ミコト大佐 北海道戦線其の1
こんにちわ、秋になって涼しくなってきましたね~。そんななか実家に帰省しているミコト大佐です。

やっぱり北海道は涼しくてすごしやすいですね。とくに夜が寝やすいのが最高です。

さて、そんな帰省ですが……北海道といえばもちろんあの人

疾風さんのホームです!

今回ももちろん北海道遠征、もとい千歳のセガワールドにお邪魔させていただきました!

早速親の車を奪ってセガワールドへ向かいます、20分程車をとばして着いたセガワールドでは既に席が半分ほど埋まっておりました。

疾風さんは着ていませんでしたが数名以前お会いした方がいましたので挨拶しました。

挨拶を済ませると早速筐体に座って北陸遠征の目的の一つ『北海道』の称号ゲットを遂行します!

CPU戦を一戦して称号無事ゲット!これで沖縄と北海道、最北最南の称号をゲットしたことに!!

さて、CPUが終わった辺りで早速北海道の人と対戦が発生しました。あいてはソロモンさん、以前北海道を訪れた時も一戦相手してもらった相手です。

こちらのデッキは普段通りの機雷デッキ

UCシーマ+ガーベラ+ギャン盾×2+オプションブースター

シャルロッテ+シーマ専用ゲルググM+ギャン盾×2+オプションブースター

艦長 ギレンVer2

戦場は大気圏突入地点です

開戦当初からプロペラントタンク付きのゲルMで奇襲をかけたり機雷をばら撒いたりして最終的に2vs1の優勢に立っていたのですが、ここで思いがけない誤算が

大気圏突入のダメージが半端ない!?機体が赤く点滅しながらえらい勢いでゲージが減っていきます……しかもあっちが装備しているのはビーム兵器!


盾越しに落とされる機体


結局、相手をコアファイターⅡ一機にしておきながら残った2機ともビームで削り落とされて局所的敗北……。

相手の追い詰められてからの集中力はすばらしかったです

今回北海道遠征で機雷デッキの弱点が幾つか発覚しました、この試合で一番痛感したのがロック範囲の短さ……、マシンガン範囲と110m速射砲しか持たないのでロック範囲が極めて短くロック切りあいでやや不利な点があります。

そんな弱点を色々と反省しているとついに疾風さんが登場!挨拶をするともう一人の訪問者タクパパさんを紹介していただきました~。

訪問者がもう一人いるのは知っていましたがそれがタクパパさんだったとは!

さっそく疾風さんに対戦を申し込もうとしましたが、先にタクパパさんと試合するみたいなのでとりあえずこっちも筐体にもどってクレジットを消費しつつ待つことにしました。


えらい簡素でしたが其の1はここまで!次回は疾風さんとの対戦を書いていきたいとおもいます~、それではまた次回~!
[ミコト大佐 北海道戦線其の1]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 11:08 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム |

プロフィール

クサナギミコト

Author:クサナギミコト
ヘッポコジオン大佐 マインレイヤーミコト

ラストシューティングは集中砲火以外のカスタムは認めない!
最近はもっぱら機雷散布の鬼

爆殺上等!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー

本日落とされたケンプファーの数
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。