FC2ブログ
ここにヘッポコGCBプレイヤーミコトのまったく輝かしくない戦歴を記す

ミコト小隊ほのぼの戦記

力尽きそうです | main | ミコト小隊0079最後の闘争(前編)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ミコト小隊0079最後の闘争(後編)
こんばんわ、とりあえず新しいカード収納用のファイルを買ってきて500円を棒金で両替してきて0083への野望が燃え盛っているクサナギミコトです!

やっぱり目指すはノイエジールですね!有線クロー!!

さて、前回予告したとおり今回は北方遠征のレポートです、ではどうぞ~。

3月9日夕刻、自分は千歳(北海道)の地に立っていた、今年は北海道も暖冬だったために雪は少なかったがそれでも肌を刺す寒さは東京のそれとは段違いである。
もっとも一昨年まで北海道の人間だった自分にはこれぐらいの方がむしろ落ち着く。

実は先日急遽用事が出来て半年振りに実家に帰る事になったのだが、ここでふとラストシューティングの件でお世話になった疾風氏のブログを思い出だした。
ブログには千歳のゲームセンターを拠点にしていると書いてあった、そして自分の実家は千歳の隣町、電車で15分で着く。


これはもうGCB北方遠征しかないんじゃなかろうか!!


そう、思った頃には既に疾風氏のブログに「出撃予告分」を書き込んで今日に至る。

8時頃指定のゲームセンターに着く、GCBの筐体は直ぐ眼に入った。0083を目前にしても中々の盛況ぶり、うらやましい限りである。
一通り見回して疾風氏らしい人影が見当たらなかったのでとりあえず腕慣らしに少しプレイする事に、この日のために用意したデッキもちろんいつもの『子供デッキ』

1号機
アルフレッド・イズルハ
操縦マニュアル
陸戦ガンダムビームライフル
ガトリンクシールドフル装備
ガンダムBD2号機

2号機
バーナード・ワイズマン
オプションスラスター
アプサラスⅢ

艦長
シャア・アズナブル(レア)

自分の得意な子供デッキとアプⅢを合わせた感じの編成です。

画面では珍しく無差別の『ジャブロー地下基地』が出ていたのでそこに乱入、鬼神ノリスデッキを使う人と対戦し辛くも勝利。
4クレほどやって一服していると同じく休憩している人に話しかけるとやはり疾風氏はまだ来ていないらしい。
疾風氏の仲間であるマメ氏ソロモン氏等とかるく会話をして待つこと数分、予告どおり黄色い鞄をもって疾風氏が登場!早速挨拶をして握手を!自分がコチラの出身であることをいったら驚いておりました~。

そんな訳で無事に疾風氏と会うことは出来たのですが、如何せんサテが満席で直ぐには対戦できない状態……結局それから2時間ぐらいしてやっとこさ対戦にこぎつけました!

コチラの編成は上記の通り

戦場は「ア・バオア・クー宙域」

戦闘開始とともにバーニィのアプⅢを先行させて攻撃重視で敵を牽制、すると猛烈な勢いで突撃してくる機体が一機

伏兵着きエルラン+ザクⅡ改Bタイプ

とっさにアルとバーニィでリンクロックし盾を剥がしてHPを3分の1削る、ここで一旦エルランが引くと思ったのだが予想に反して深追いしてくるエルラン。
アルにクリティカルを食らわせバーニィのアプサラスに関しては青撃ちをしようとした所を格闘で接近され深手を負わされる。
疾風氏はアプⅢが苦手らしいが、それを微塵も感じさせない攻撃である。

だがコチラもノコノコ東京からやってきてやられてばかりいくわけにもいかない、アルの格闘で一太刀浴びせるとバーニィの赤撃ちで撃退することに成功する。だがコチラの被害(とくにアプⅢはこの時点でHP4分の1ほど)も深刻だ。
だが間髪をいれず疾風氏の第二陣がくる機体はまたしてもザクⅡ改Bタイプ、パイロットは伏兵着きジュダック

『…伏兵藁?でもその割には小出しだなあ??』

しかもこの機体も先ほどのエルラン同様やや特攻気味、あまり疾風氏の意図が読めずに困惑するがその一瞬をつかれてしまう

ジュダックの格闘攻撃が防御表示のアプⅢとBD2号機にあたりあえなくバーニィ一時リタイアに……

こちらも負けじとEXAMリミッタ解除状態のアルで射撃重視×3でロックしますが盾で防がれてしまいまう。

そんな折遥かかなたからアルに向けてロックが伸びてくる「…マゼラントップ砲か?」とおもいアルをジュダックを追いつつ前進させるとそこには・・・



ソーラーレイの姿が!!



「しまった、2機の特攻はこれを気づかれない為かぁぁぁぁ」

急いでアルを最後部まで後退させるがソーラーレイの射程はそれでも振り切ることが出来ない!

哀れアルが光に飲み込まれて一時退却……


すっかりしてやられた、まさかソーラーレイデッキだったとは……、しかしネタが分かればさして脅威ではないのがネタというもの、BD2号が復活し次第格闘で張り付いて落とせば残りはザクⅡ改のみそう思ってバーニィの復活を待つことに。

だが、このとき既に自分が疾風氏の掌の上で踊っていることには微塵も気づいていなかったのである

アルが直ぐに落ちたのでバーニィが一気に5秒で復活する、それを見てジュダックが攻撃を仕掛けてくるがうまく側面を取り瀕死に追い詰める。

この後アプが格闘を一撃食らうがジュダックが母艦に気を取られたところを背後から復活したアルのヒート剣で引導を渡す。

これでソーラーレイの護衛は復活してきているであろうエルラン一人、一気に戦線をあげて追い込みだ!

と思ったのだがマップの中ほどにきたアプⅢにふと敵陣の最深部からロックが伸びてくる

ロックしてきたのはキャリオカの乗るこれまたザクⅡ改Bタイプ、ただしその手には装弾数一発のザクバズーカが……



「核ですかぁぁぁぁぁぁぁぁ!?ヽ(゚д゚;≡;゚д゚)ノ」



発射される悪夢、光る宇宙、そして蒸発するアプサラスⅢ

「恨みはしない、俺に運が無かったんだ……」

悲しい台詞を残してバーニィーが退場、相手が4機に対してコチラはついにアル1機に……

だが単機がけはこちらの得意とするところ、機体の機動もこちらが僅かながらに勝っている、勝機はまだある!!

早速アルを核を補充しに画面左上方ももどったキャリオカの元へと直進させる……と見せかけて途中で90℃方向転換し画面上方中央に鎮座するソーラーレイに格闘攻撃!!

そのまま真っ直ぐ右に駆け抜け適度なところでUターン、追っ手にロックされるよりも早く今度は攻撃重視でソーラーレイに再度攻撃!これで巨砲のHPを半分にします。

そして今度はWダッシュで追っ手を抜き去りその奥にいるキャリオカにダイレクトアタック!!
ですが訛っても軍属のキャリオカ、アルの攻撃を2回とも回避!!

この後またUターン→レイ攻撃→Uターン→キャリオカ、母艦攻撃を行いますがついに狭まってきたザクⅡ改の包囲網につかまりガトシーフルが剥がされてしまいます。

格闘が1回になってしまったので仕方なく攻撃重視×3でレイを攻撃しますがHITしたのは僅か3発……撃沈には至りませんでした。

ここで先ほどと同じ通路でUターンして母艦&キャリオカを叩きたかったのですがエルランに通路をふさがれていたので仕方なく大回り。なんとか2機を振り切って母艦&キャリオカに赤撃ち×3で攻撃!!

キャリオカを瀕死にしますがここでBD2号機はビームサーベルと青撃ちのバルカンを除いて全て枯渇!!

ですが、とりあえず格闘さえ使えれば問題なし!とUターンしてレイに止めを刺します、これで敵は予備戦力枯渇。瀕死のキャリオカザクさえ落とせればゲージ差で局地的勝利も可能か!?

ですがここでレイを落として気が緩んだのか補給に戻ろうとしてしまったのです……直ぐに自分の過ちに気づいて機体を反転させますが時既に遅し……キャリオカザクの核バズがしっかり自分を捕らえています(汗)



「ええい、一か八か核を避けてくれアルゥゥゥゥ」



どうせ核なんか防御しても耐えられないので、いっそ僅かな可能性にかけて機動重視で核を受けるアル……







UC0079アルフレッド・イズルハは核の炎に包まれた






はい、やっぱり避けられませんでした!これでアルが撃墜されコチラの敗北で疾風氏との対決は幕を閉じました。

いやはや、まさかコスト1000のデッキにソーラーレイだけならともかく核まで載せてくるとは!!完全に裏をかかれました!!

一回の戦闘で核2回レイ1回も食らうなんてまずないですからね~、大量破壊兵器はコストが高いという思い込みを利用してキリングでコストを下げ、弱い機体を伏兵で強化し、果てはレイまでもを囮にして見事な作戦でした。さすがは北の雄「疾風氏」です。

ネタデッキで驚かせるつもりが逆にコチラが驚かされてしまった……まだまだ自分も修行不足ですね(T_T)

そしてこの後ALTEZZA氏とアプⅢでメガ粒子砲の撃ちあいをして帰路に着いた、対人は5戦(3勝2敗)と多くは無かったが内容は濃かったので大満足であったし、千歳のまったりと和やかなムードは関東G戦線のそれとは違いまた良い感じでした。

疾風さん北海道の皆様、次帰郷する時も連絡するのでまた是非相手をしてください。

それではおそらくこれで0079のブログ更新は最後になると思います、皆さん15日に稼動するGCB0083の全国対戦でお会いしましょう!!


最後にウチのエースパイロット「アルフレッド・イズルハ」


子供ですがなにか?

【射撃25 格闘25 回避25 覚醒20】

いつも通りコメントのお返事は追記で~
レビルさん

>はじめまして~、コメントこそ書いたことはないですがブログはいつも見て笑わせていただいています。
多分数回あってると思いますよ?赤津氏の送別会の時と2006年12月30日に池袋で会っていると思います(903隊長に紹介されたような?)が勘違いかな?
まあ、なんにせよ0083になってマッチングしたらそのときはよろしくお願いします~。

リュートさん

>おお~、それでも十分ですよ。自分も0083になっても子供デッキは形を変えて残そうとおもってます、そのためにはラスシューですよ!!
0083は初日から(堀を)飛ばしていくとおもうのお互いがんばって掘りましょう!(ソッチカイ
スポンサーサイト
| GCB(ジオン) | 01:07 | トラックバック:0コメント:2
コメント
やられましたね、核とソーラーwどうも遠征すると核を撃たれるようです。これから遠征する時は核、ソーラー系の大量破壊兵器に気をつけましょうね^^;
2007.03.17 Sat 00:29 | URL | トモミチ
ギャー?!?!
大変失礼致しました!!
ミコトさんってあのミコトさんですね!!
ただ今理解しました!!!!
大変申し訳ないです。。。。。。。

自分も北海道に暮らしたいなぁ。

あっそれとブログ読んでいただいていたのですね、
ありがとうございます!
2007.03.14 Wed 15:57 | URL | レビル
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mikotogcb.blog78.fc2.com/tb.php/23-4f7540a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

クサナギミコト

Author:クサナギミコト
ヘッポコジオン大佐 マインレイヤーミコト

ラストシューティングは集中砲火以外のカスタムは認めない!
最近はもっぱら機雷散布の鬼

爆殺上等!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー

本日落とされたケンプファーの数
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。