ここにヘッポコGCBプレイヤーミコトのまったく輝かしくない戦歴を記す

ミコト小隊ほのぼの戦記

GCB 関東G戦線2周年大オフ会勃発! 前編 | main | 速攻で新カード検証!前編
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
速攻で新カード検証!後編
ジェーン「皆さんこんばんわ、前回に引き続きクサナギミコトの新カード考察の時間です」

ミコト「ちょ、ウチの挨拶先にやられた(;゚д゚)」

ジェ「指令が堀に夢中になって以前の更新からこんなに期間をあけてしまうからです、謝って下さい、今すぐに 全力で!

ミ「何故に全力!?」


ジェ「貴方の運命は私が左右できますのよ?」

ミ「クリティカル攻撃!?」

ジェ「お陰で私のパイロットレベルはMAX、格闘のパラは25にもなってしまいました…責任を取っていただかないと」

ミ「だってほかにジオンのパイロットが引けないんですってば!」

ジェ「オリヴァーマイ中尉とヒデトワシヤ中尉がいるじゃないですか!」

ミ「能力に面白みがないので却下です、それにオリヴァーマイ中尉はお世辞にもパイロット向けじゃないぞ・・・」

ジェ「私も本来秘書官であってパイロットじゃないんですけど……」

ミ「格闘パラが初期から17もあるんじゃ説得力がありませんヨ」

ジェ「何かおっしゃいましたか?

ミ「………いえ、なんでも」

ジェ「まあ、いいでしょう。……では、今日の考察は前回の続きという事で『ヒルドルブ(降下パック仕様)』と『アクアジム(ハンドアンカー仕様)』と加えて『スタングレネード』です」

ミ「ではいきなり今回の目玉の『ヒルドルブ(降下パック仕様)』からいきましょう」

ジェ「『ヒルドルブ(降下パック仕様)』、コスト160 HP22 機動18 防御5 出力10 地上○ 砂漠◎ 森林△ 冷地○ 水中× いわゆる大型の戦車ですね」

ミ「だが特筆すべきはその能力!①変形機能②スモークディスチャージャー③降下パック④貫通弾(赤撃ち時)⑤焼夷弾(青撃ち時、HP減少効果)と実に多彩な能力をもっている!」

ジェ「基本が戦車形態で攻撃実行ボタンを長押しすることでモビルアーマー形態にチェンジするようですね。
戦車形態時は全体的に射程が長め、赤撃ちがやや前方に長方形の攻撃エリア、青撃ちが遮蔽物越しに攻撃可能の円形のエリアがマゼラントップ砲と同じぐらいの距離にありますね。」

ミ「モビルアーマー形態時は赤撃ちが手前に長方形エリアを、青撃ちがマシンガンのように手前に扇状にエリア展開しているといった感じだね」

ジェ「ですが逆にこの能力の多彩さ故に慣れるまではすこし使いにくいかも知れませんね」

ミ「たしかに慣れないと戦況に沿った状態に即座に変形するのは難しいかも・・・まあ慣れてくれば面白い戦い方ができるはずだから、これからもチョクチョク使っていきたいねぇ」

ジェ「では次は連邦の機体『アクアジム(ハンドアンカー仕様)』ですね、この機体の特徴はなんと言っても機動重視時の武器『ハンドアンカー』ですね」

ミ「ハイパーハンマー系の射程をさらに引き伸ばした形の射程で、この攻撃が成功すると相手の機体を強制的に自機の方へと牽引することができるというもの、牽引している機体を機動重視以外にするか数秒たつと効果は消えるけどGCBに置いて相手の動きを一定時間支配できるというのは結構大きいね」

ジェ「指令の場合は機雷を当てるのにつかっていましたね」

ミ「そうそう、あらかじめ機雷源を作っておいて其処に引っ張りこんだものです、でもこれは結構命中率が低いのが欠点だね、格闘20あるキャラでも4割ぐらい外していたからなあ」

ジェ「射程自体は長いので強コンなんかをつけて上手く遠くからロックをしていくのがよいでしょうね」

ミ「ふむふむ、あとジオンだとカスタム欄が鹵獲で埋まってしまうのが残念なところか」

ジェ「ですが指令、新グフカスタムに同じ機能がついているらしいのでそちらのほうがよろしいかと」

ミ「微リニューアルレアとはいえレアは枚数そろえるのがチョット辛いね」

ジェ「そこは気合でがんばってください」

ミ「……はい」

ジェ「次はスタングレネードですね」

ミ「グレネード系の武器で遮蔽物越しに攻撃可能で当たった敵を問答無用で機動低下に落としいれる武器だな」

ジェ「そうですね、我が機雷部隊でも使えるので一時的にテスト導入したのですが……」

ミ「ですが??」

ジェ「コチラの武器、予備弾倉つけた機体でも2発しか弾がないので実戦においてはやや使いにくいかと……」

ミ「ううむ、たしかに1,2発では直ぐ補給しないと持たないなあ。かなり効果的な武器だがまだ正式採用はちょっと見送りかな?」

ジェ「了解しました、技術開発部にもっと改良するように言っておきましょう。さて今回の検証はここまでの予定だったのですが先程2つほど新しい情報が入ってきました」

ミ「報告してくれたまえ」

ジェ「一つ目はこれですこの映像をごらんください」

ミ「連邦のGP04の画像だが、これがなにか?」

ジェ「入ってきた情報によると連邦のGP04は鹵獲兵器なしでガーベラ用のビームマシンガンを装備出来るようです」

ミ「なんとっ、とうとう連邦にもビームマシンガンの時代が来たということか……」

ジェ「そういう事になりますね、次はこちらの画像です」

ミ「むっ……これは先日、君と一緒に我が部隊に配属されたソフィフラン少尉のようだが」

ジェ「はい、この画像は数日前ソロモン宙域で連邦のソーラシステムを発見したので、その殲滅作戦の時のものなのですが」

ミ「ふむ?」

ジェ「ソフィフラン少尉が真っ先に敵影を捕らえソーラシステムに単独攻撃を敢行しましたところ……」




ミ 「……ソーラシステムが彼方に吹っ飛んでるんですが!?」



ジェ「彼女の能力「黒帯の一撃」(防御重視の敵に機動重視で攻撃すると敵を回頭させて吹き飛ばす、母艦には無効)ですね」

ミ「ソーラシステムにも有効なの!?」

ジェ「テキストには母艦に無効としか書いてありませんから」




「ソフィ……怖い子!」




ジェ「あら、将来有望で結構じゃないですか」

ミ「新バージョンになってから女性軍の勢力が拡大しているなぁ」

ジェ「何か言いましたか?指令?

ミ「いいえっ!なんでも!?」

ジェ「……まぁ、いいです。それでは本日のレポートはコレにて終了します」

ミ「なお、今日11月3日は関東G戦線のオフ会です。13時から立川のモナコでおこなっておりますよ~」

ジェ「指令、そろそろ出ないと間に合いません」

ミ「はいはい、それではまた次回~、返事はいつも通りで!」
903隊長

>アッグはまだ1枚しかないのでご勘弁を!?ダブり次第献上するので!!

祐さん

>いらっしゃ~い。個人的にはラルグフ+新シャア+消音機で超奇襲デッキを考えております!コイツは卑怯だですよ!?
スポンサーサイト
| 未分類 | 12:39 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://mikotogcb.blog78.fc2.com/tb.php/44-f99168b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

クサナギミコト

Author:クサナギミコト
ヘッポコジオン大佐 マインレイヤーミコト

ラストシューティングは集中砲火以外のカスタムは認めない!
最近はもっぱら機雷散布の鬼

爆殺上等!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー

本日落とされたケンプファーの数
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。