ここにヘッポコGCBプレイヤーミコトのまったく輝かしくない戦歴を記す

ミコト小隊ほのぼの戦記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ついに来た!0083両雄激突 ミコト大佐朝から掘りまくる
お久しぶりです!ついにこの日が来た!!

思い返すこと半年以上、待望の0083へのバージョンアップで肩透かしを食らってからどれだけこの日が来るのを待っただろうか!!

ついに……ついに、実装!


GCB0083 両雄激突!

ノイエジールが!デンドロビウムがついにきましたよぉぉぉぉっ!

この日の為に抑えてきたGCB衝動!それを今日爆発させます!!!

そういうわけで、逸る気持ちを抑えながら朝9時に家をでて一直線に立川のモナコへ!!目指すはフリー台の確保!



ってモナコ前もう人が並んでる(;゚д゚)



自転車を飛ばして9時15分頃にモナコ前に着いたのですが……既にモナコの前には4人ほど人が、モナコのフリー台は4台ですので満席確定!
アドアーズの方には5人並んでいたので仕方なくそちらに並ぶことに、セガの前は並んでませんでしたねぇ(フリー台がないからかな?)
やはり久々の大型アップデートということでウチ以外にも気合の入った人達がいるものですね、開店前にはアドアーズに並んでる人は10人程にもなっていました!!

そして10時の開店と同時に一斉に地下へ降りていって席を確保!一番奥の前列に位置どれました。

さて、準備は全て出来たわけですが……バージョンアップ時朝から行った事ある人ならば分かると思いますが


まだカードが届いていない為起動していない筐体


まあ、お約束ですね。コレまでの経験から大体カードが来るのは昼頃と考えられるので暇を潰し開始!
前回の時は昼にカードが届くことを知ら2時間以上ずっとカードとにらめっこするという有様でしたが、今回は本を持ってきていたので筐体前に座ったまま優雅に読書タイムに突入です。

そして本を読んで時間を潰すこ2時間程……小さめのダンボールを2つ持った店員がこちらに近づいてきます!


これは、まさかっ!


席を離れ見に行くと案の定中には紫色のピロー袋に入っている新カード!!


やっとカードがきたぁぁぁぁぁ!


3人の店員によって次々と筐体にカードがセットされていきます、自分は一番奥だったので最後に補充されました。

そして、全部の筐体へ補充が済んだことを確認して店員が「どうぞ、はじめてください」の一言を言うと同時に響き渡るコイン投入音!

自分も早速500円玉を2枚(4クレジット分)いれていざスタートです!

今日の軍資金は25000円、クレジット数にして100クレジット分です。新しく追加されたマップなんかを楽しみたいのも山々なのですがそれをやってると掘れないのでとりあえずは堀メインモード(CPU戦オンリー機雷ばら撒きシーマ+ガーベラ単騎)で開始!

一新されたマップを眺めてメインがガーベラ(陸宙両用)なので一通り新マップに殴りこんでいきます、一年戦争編だったのでまだ出ていないマップもありましたがそれでも色々と追加されてましたね、今まで特殊作戦でしか入れなかったマップ(サイド3、ジャブロー地下、ルナツー、グラナダ等)も開放されてて新鮮な感覚でやれました~。

初戦はとりあえずジオンという事で(?)サイド3に出撃してきました!

初戦CPUが先読みアムロ+最終ガンダム+ビームライフル二丁持ち+アイナ懐中時計などという一昔前に大流行したデッキで来たのにはチョット驚きましたが、とりあえず完勝!

しかし相手がこれだとCPU相手とは言え一回のミスが命取りになるので怖いところです

そして、排出される紫色のピロー袋!デザインは今までと大きく変わって表面に大きく0083のロゴ、さすがにパック頭からレアという事はないですが、ドキドキしながら袋を破きます!

記念すべき0083両雄激突最初のゲットカードは……!

タクティカルリロード

カスタムカード(コモン) コスト20 (戦闘エリア移動時)攻撃重視の選択中に攻撃重視ボタンを押すと、武器の弾薬が回復する(対戦中1回のみ)
但し、一定時間、攻撃エリアが消失する。

新カードゲットォォォ!

使ってないのでどれほど回復するかは分かっていませんが変則型の予備弾曹見たいなものでしょうか?なにはともあれ新カードでスタートとは幸先がよさそう!

テンションが上がったところで一気に掘りをしてきます

2枚目!

ビームスナイパーライフル(ザクⅠスナイパー用)

またもや新カードきたぁぁぁぁ!でも微妙だぁぁぁぁぁ!

3枚目!

……あれ、3枚目なのに妙に硬い……、まさか!?





チェーンマイン





orz <まさに地雷……

恐れていたことが起こってしまいました!新カードが軒並み排出停止となった今最も古い0080のカードです!!!
これだけ先頭に来ているのがまだ救いですが0083バージョンアップ時の苦い思い出が甦ります……あの時はビグザムスタートだったなぁ……(1パック目ビグザム→アムロ→鍔迫り合い2パック目クリス→バーニィ→鹵獲兵器という惨敗っぷり)

いやな事を思い出して少しへこみつつも堀を続けていきます

12レク目あたりで

ジェーン・コンティ(UC)ゲット

なにやらガンダム戦記の秘書さんゲット!シンシア、セシリアに続く第3の秘書!!

……ですがなにやらこの秘書さんコスト65で格闘が17もあるんですが(笑


闘う秘書はいかがですか?


よし、面白そうだから後でグフ部隊に組み込むかな(笑


そしてさらに掘り進んで20クレぐらい掘ったところでショウさん登場!

これから仕事らしくスーツ姿でした。ゲットしたカードを見せて軽く挨拶をかわした程度でショウさんは退却。うーん残念、また今度じっくりと語らいましょう~


そんな来客からさらに6クレ再び硬いカードが排出されました!


どうか新カードであってくれぇぇぇ!ベリっ





コウ・ウラキ(旧)




でた!バージョンアップしたとたん前バージョンの良カードが出る法則!!

うううっ……素直に喜べないなぁ(´・ω・`)

とりあえず、ビームマシンガンあたりの交換要員かな?

さて、2枚目も旧レアでした。バージョンアップ直後はレアが普通より多めに入っている印象ですが(あくまで印象)そろそろヤヴァイです……新レアなしパックの悪夢が再現されるのか……。

となりの人が新レア(アムロ専用ガンダム)を出したらしく使っているのがうらやましい……


そして、ダークな雰囲気をやや纏いながらも掘り進むこと20クレ、このパックも残すところ4クレ……。
現状まで新レアなし、新アンコは3枚マゼラントップ砲増加マガジン、ジェーン、水中ガンダム(ハンドアンカー仕様)あと新コモンでアッグがでましたよ!ドリルドリル!!

以前の再現なのかなぁ、などとへこみながらもさらに掘ること2クレ




む、硬い?



1パック目最後のチャンスか!?



祈るようにピロー袋を破いてく……


ガンダム(アムロ・レイ専用機)


きたぁぁぁぁぁぁぁっ!!!

やっと、新レアがきたぁぁぁぁぁぁ!!


この瞬間一気に胸の不安が消えていきました、とりあえずカスタム以外の新レア一枚ゲットです!


結局終わってみれば1パック目は3枚目(チェーンマイン)26枚目(コウ・ウラキ)48枚目(ガンダムアムロ専用)と見事なまでのシンメトリー……当たり箱かな?

とりあえず連邦ですが念願の新レアを手に入れました!軍資金はあと半分、2パック目新レアが出るまで掘ってみることに!

ですが此処からが延々と掘ることに……とにかく掘っても掘ってもレアがでない!10パック掘ろうとも20パック掘ろうとも何にもでない!

新アンコモンのオリヴァー・マイ(イグルー)アルファAベイト(制服版)陸戦型ガンダムウェポンパックやコモンでソフィ(ジオニックフロント)がでたりしましたがレアの気配がない!


レア1枚箱とかなのか!?


先月の疾風さん歓迎会においてビームライフル(ゲルM用)一枚パックという超はずれ箱を引いたことがある自分、またもや発動するネガティブ思考……。


いや、だがバージョンアップ直後にそんなご無体なパックを作るなんてある訳が……などと自分に言い聞かせながらさらに4クレジット


やっと硬いのがきた!


ビームライフル(ゲルM)やレアロングライフルなどというオチが無い様に祈りながらパック開封






目に入るガンダムの文字…・・・・






ガンダム試作4号機(シュツルムブースター仕様)








連邦版ガーベラきたぁぁぁぁぁ!!

勝ち越しました!勝ち越しましたよ今回は!!忌まわしき0083の呪縛を打ち破って新レア2枚もゲットしたぞぉぉ!!
2パック目21クレ残してもう新レアはないだろうと思い本日の堀はコレで終了!いそいそと荷物をしまってアドアーズを撤退!

本日の戦果 79クレ4レア(内2枚新レア)

正直0083バージョンアップ後の堀が惨敗だったので不安だったのですが、なんとかいいカードを引けたので安心した0083両雄激突の初日でした。本当はジオンのレアが欲しかったのですがそこまでいうとバチがあたりそうなので!

この後新レアの試乗を6クレばかりやってコーウェン中将(UC)やジャクリーヌシモン(C)なんかもゲットできて満足でした。ちなみに明日からはデラーズ紛争編なのでまた仕事の後に行ってみたいと思ってます。

そういう訳で今日のレポートは以上です!軍資金がきついので11月までもうあまり掘らないと思うので次回は新カードの具合なんか検証できたらと思ってます!

それでは今回はこれで~!!

遅ればせながら前のレポートの返事は下に~
[ついに来た!0083両雄激突 ミコト大佐朝から掘りまくる]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 00:35 | トラックバック:0コメント:1
1週間遅れてミコト大佐祭りのレポートを提出する
こんばんわ、0083両雄激突がドンドン近づいてきております!それをロケテに行きたいけど暇が無い!そんなミコト大佐です~。

さて、すこし日数がたってしまいましたが9月15日(土)はベストワンで北海道から遠征してきた疾風さんの歓迎&迎撃大会がありました!

自分ももちろんベストワンに出撃してきました!

いや~、話には聞いていましたが……地の利が悪いのは仕様ですね!タクシー代を惜しんで駅から歩いてきちゃいました……。
大きなゲームセンターを予想していたのですが、実際のベストワンは意外とコンパクトな店舗でチョット意外と思いながらも中へ~。

3時ごろに着いたのですが未だに殆ど人がいない!というかガラガラですやん!

話では60人以上の人が来ると聞いていただけにチョット拍子抜け。まあ、まだ3時だし大会始まるのは5,6時だしこんなものかなぁ?と思いつつ大会前の練習を…と思いつつデッキを取り出す

しかしここで大変な事に気づく


(;゚д゚)『あれ?ICカードない!?』


もう一回デッキケースを見てみる、ついでに鞄の中を漁る



(;゚Д゚)『やっぱりICカードがない!!』


金曜日に立川のモナコで練習をした時に忘れてきた模様……なんという…


なんという大ボケ!!



大会直前にしてテンションMIN、動揺MAX状態です。

しかたなくカードファイルに入っていた実験部隊ICを取り出してみますが少し使ってから放置だったので階級は軍曹……


もうキャラのレベルやら大会の規定コストを考えても全然話になりません!

しかし、とりあえず1回戦の単騎勝負だけはなんとかなりそうなので一応キャラのレベルあげにいそしむ事に……

なんとかシーマ様のレベルを5まで上げたところで懐具合の関係でギブアップ!
そんなこんなでグリグリGCBをやっていると人もだんだんと増えてきまして、見知った顔もチラホラと増えてまいりました(それでも大部分は知らない人……)

そんなおり不意に後ろから声が!


「あ、ミコト君じゃない?」


振り返ると其処には今回のお祭りの主役疾風さんと同行してきたレビルさんの姿が!

「おお~、こんばんわ!1週間ぶりです!!」

にこやかに挨拶をかえす、そう、先週北海道に帰っていたため疾風さんに会うのは1週間ぶり。いやはや、疾風さんもお変わりなく(そりゃそうか)

積もる(?)話があったりなかったりしましたがとりあえず疾風さんは他の皆さんのところに……、そしてすぐさま人に囲まれる疾風さん、さすが人気者です。

主役も現れて一気に賑やかになっていくベストワン、そんな中、満を持して大会がスタートしました!

大会の組み合わせ表は既に出来ておりあとは自分の順番を待つばかり……ちなみにこの大会ただのGCBの強さを競うものではありません!!
勝った方はその勝ち方(完勝、圧勝、勝利等)負けたほうは排出されたカードのレアリティで勝敗を競うというルール!つまりGCBで負けてもそれが即負けになるわけではありません!

とりあえず自分は一回戦の単騎勝負に全力を出すのみ!2回戦以降は正直リタイアでもいいです(ICもありませんし(笑)

しかし、ここで本日二度目の誤算が!




1回戦不戦勝




(;゚д゚)「そんな、馬鹿な!?」

事実は小説より奇なり、とはよく言ったもので、よりによってこの1回戦ぐらいしかまともに参加できない自分が不戦勝とは!
しかし、2回戦出場が決まってしまった以上なんとかせねばなりません!

急遽ミシュラさんにサブICをお借りしてナントカ出ることができました。本当にありがとうございました。

ちなみに2回戦はGCBに負けてカード判定で勝ち、3回戦はGCB負けでカード引きでもまけました!
ミシュラさんのサブICの勝率をおとしてしまったのが心苦しい限りです(汗

ちなみに大会はコノ後も深夜まで続きましたがハッキリいって本戦などはもはや将官は当然、大将、将軍ウヨウヨな状態。ハイレベルで見てるだけでも戦慄を覚えます。

しかし自分はそんな大会はそっちのけで(ぇぇ)色々な人とGCBの話でもりあがっていました、この時期の話題はなんと言っても次のバージョンアップです!

ロケテに行った人などを交えて

『あの機体をキャラを見た』

『こんな機体やキャラの噂を聞いた』

『あの機体やキャラはでてこないのだろうか?』

『新しい機体の性能はどうなだろうか?』

『排出停止カードはなにになるだろうか?』等など

まだみぬ0083両雄激突をめぐり皆さんの想像が膨らんでいきます、個人的にGCBはこの時期が一番好きですね。
バージョンアップ直後もいいですが、こうして皆であーでもないこーでもないと色々と想像したりや現状から色々と分析して考えていくのはとても楽しいです。

正直0083は新カードがすくなくがっかりしたのですが、今回は0080の時と同等もしくはそれ以上の大掛かりなバージョンアップのようなので非常に胸が躍ります!

そんな話をしていたら何時の間にやら深夜の2時!?

楽しい時はあっという間にすぎるものですが、これはまた早い(笑)しかし参加者の大半は未だに元気!
大会が終わって空いた筐体を囲んで次々と店内対戦に明け暮れる面々……いやぁ、皆さん本当にタフです、やはり将官たるものこういったバイタリティも必要なのですね(笑)

この後仮眠を取った後、トモミチさんの車で国立まで送っていただきました、トモミチさんどうもありがとうございました!!

フラフラになりながら家についてみたらなんと時間は朝の5時!げに恐ろしきは廃人コース!

そんなこんなで自分の疾風さん迎撃お祭り大会は幕を閉じました、疲れた&きついかったですがそれ以上に楽しく充実した時間でした。

一週間遅れですが此処であらためて大会主催者の方々、主役の疾風さん、大会参加された方々、いつもの関東G戦線の皆様

本当にお疲れ様でした!!


追伸:ICは後日無事に回収に至りました
| 未分類 | 03:13 | トラックバック:0コメント:2
ミコト大佐、北海道遠征其の2
こんばんわ、GCBが色々と賑やかな今日この頃、いつも通りマイペースにGCBをやっておりますミコト大佐です。

世間では
『EXカード獲得大作戦第二弾』

『0083両雄激突』

などで非常に盛り上がってますね。0083両雄激突ではロケテも始まるようで色々と楽しみな事この上ありません!


さて、今回は前回の続きという事で簡単な回想からどうぞ~


……最北の地、北海道を攻略するべく北の雄「疾風氏」の支配する千歳へと進攻したミコト大佐。

だが、北海道の厳しい環境のなかを生き抜いてきた北の猛者達の壁は厚く早々に一敗を喫してしまったミコト大佐。その時、打ちひしがれる間を与えずについに疾風氏が姿を現した……。


とまあ、大げさな回想でしたが。そんなこんなで疾風さんとの対戦です!

そんな疾風さん対戦前にウチに一言

「今回は厨デッキでいくから!」














Σ(;゚д゚)「マジデ!?」













いきなりとんでもないカミングアウトです!

前回の対戦の時はコテコテのネタでしたからある意味すさまじく意表をつかれました!
まあ、疾風さんの性格上厨デッキを使うとは余り考えにくいので「本気デッキでいくよ」程度に捕らえていざ出撃!

戦場はサイド6宙域、こちらのデッキ内容は先の対戦と同じ

開戦と同時にシーマ専用ゲルググMで高速奇襲をかける高速移動で接近した敵陣に見えてきたのはGP01Fbそれも二機!
右側面からの奇襲のつもりでしたがコチラにロックが伸びてきたので咄嗟に回避行動を取ってしまいロックが外れ変わりに母艦をロック……。

機雷でダメージを与えるのが目的ですからそのまま母艦を攻撃しボーナスダッシュで側の機体を爆撃!

疾風さんの編成は
GP01Fb+専用BR+専用盾+Rバニング
GP01Fb+ジムライフル+専用盾+トップ

こんな感じだったと思います。うーむ、これはまずい。GP01Fb相手だと機雷デッキでの機動性でのアドバンテージが……、ガーベラはともかくゲルググMではチョットきついです。

そして予想通り、ボーナスダッシュでの機雷攻撃がなかなか当たらない……、ただ疾風さんがあまり機雷を気にしないで操作していたので直接は当たらずとも間接的に当たっていく機雷。

予備戦力を考えるとバニング機から落としたかったのですが先に落としたのはトップ機、バニング機もHP半分ほど。逆にコチラは隊長機から落とされた為にコスト枯渇状態でシャルロッテがHP8割……。

結局このあとも何も障害物のないこのマップではフルバーニアンの速度には追いつけずバニング機は落とせたのですがそこまでが限界。

やはりここでもネックになったのが前回書いた射程の短さ。補うためにはやはりビームマシンガンあたりがベストなのですが盾を持たせることを考えるとやはり片手ビームマシンガンでしょうか?

この後ALTEZZAさんとも対戦していただいたのですがコチラは機雷でEXAMリミッター解除した機体がHPミリ残りの状態でこちらの格闘攻撃を全て避ける続けるという事態が発生したために完敗!
いや~、ミリ残りの機体が落とせないのは非常にもどかしい!しかし、分かっていたことですがやはりとどめに格闘攻撃は信頼という点では非常に低いですね。
そういう意味でもやっぱりビーム兵器……ビームマシンガンですかね……。

こうして一通り対戦していただき叩きのめされたがテンションは落としてはいられません、なぜならこの後はカラオケ行きが決まっております!
そういえばGCBの知り合いとカラオケ行くのは初めてだなぁ…などと思いながらカラオケへ!!

何気にガンダムのレパートリーが無いので取り合えず弩マイナーな歌を歌っておきました(笑)
一方北海道勢は疾風さんとALTEZZAさんが上手かったですねぇ~。

特に

疾風さんの『○リ○o○○、○マ○○g○○○!』(本人の意向により一部伏せさせていただきます(笑)

は無駄にクオリティが高く危うくお腹が痛くなるところでございました!

2時間ほど歌ってカラオケはおひらきとなり、北海道遠征は幕を閉じました。対戦では負けてしまいましたが色々と学べたし非常に楽しかったです!

北海道の皆様、未熟な自分ですが今度里帰りした時もぜひ相手をしてくださいね~!

コレにて今回は終了です!また次回~!!
[ミコト大佐、北海道遠征其の2]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 03:11 | トラックバック:0コメント:1
ミコト大佐 北海道戦線其の1
こんにちわ、秋になって涼しくなってきましたね~。そんななか実家に帰省しているミコト大佐です。

やっぱり北海道は涼しくてすごしやすいですね。とくに夜が寝やすいのが最高です。

さて、そんな帰省ですが……北海道といえばもちろんあの人

疾風さんのホームです!

今回ももちろん北海道遠征、もとい千歳のセガワールドにお邪魔させていただきました!

早速親の車を奪ってセガワールドへ向かいます、20分程車をとばして着いたセガワールドでは既に席が半分ほど埋まっておりました。

疾風さんは着ていませんでしたが数名以前お会いした方がいましたので挨拶しました。

挨拶を済ませると早速筐体に座って北陸遠征の目的の一つ『北海道』の称号ゲットを遂行します!

CPU戦を一戦して称号無事ゲット!これで沖縄と北海道、最北最南の称号をゲットしたことに!!

さて、CPUが終わった辺りで早速北海道の人と対戦が発生しました。あいてはソロモンさん、以前北海道を訪れた時も一戦相手してもらった相手です。

こちらのデッキは普段通りの機雷デッキ

UCシーマ+ガーベラ+ギャン盾×2+オプションブースター

シャルロッテ+シーマ専用ゲルググM+ギャン盾×2+オプションブースター

艦長 ギレンVer2

戦場は大気圏突入地点です

開戦当初からプロペラントタンク付きのゲルMで奇襲をかけたり機雷をばら撒いたりして最終的に2vs1の優勢に立っていたのですが、ここで思いがけない誤算が

大気圏突入のダメージが半端ない!?機体が赤く点滅しながらえらい勢いでゲージが減っていきます……しかもあっちが装備しているのはビーム兵器!


盾越しに落とされる機体


結局、相手をコアファイターⅡ一機にしておきながら残った2機ともビームで削り落とされて局所的敗北……。

相手の追い詰められてからの集中力はすばらしかったです

今回北海道遠征で機雷デッキの弱点が幾つか発覚しました、この試合で一番痛感したのがロック範囲の短さ……、マシンガン範囲と110m速射砲しか持たないのでロック範囲が極めて短くロック切りあいでやや不利な点があります。

そんな弱点を色々と反省しているとついに疾風さんが登場!挨拶をするともう一人の訪問者タクパパさんを紹介していただきました~。

訪問者がもう一人いるのは知っていましたがそれがタクパパさんだったとは!

さっそく疾風さんに対戦を申し込もうとしましたが、先にタクパパさんと試合するみたいなのでとりあえずこっちも筐体にもどってクレジットを消費しつつ待つことにしました。


えらい簡素でしたが其の1はここまで!次回は疾風さんとの対戦を書いていきたいとおもいます~、それではまた次回~!
[ミコト大佐 北海道戦線其の1]の続きを読む
| GCB(ジオン) | 11:08 | トラックバック:0コメント:1
ミコト大佐、戦いは数じゃない!?
こんばんわ、今日も今日とて機雷を散布クサナギミコトです。


今日は立川でトレードをしてきました、コチラの放出がジムスナイパーⅡWD仕様であちらの放出がビームマシンガン+アクトザクでした。
チョットこちらの鮫気味でしたがあちらが提起したトレードなので無問題ということで……

なにはともあれミコト大佐ついにビームマシンガン初ゲットです!

ゲルググJ-SM専用機に装備して早速試運転です。

感想としては……非常によいですねぇ、さすがは人気の武器です。青撃ちの長めの射程や赤撃ちの時の手元をカバーする射程、使いやすいですね~。

あと個人的には被弾時のアニメーションも好きですね~、ビーム弾が間髪をいれずにベベベベッと当たる様が結構好きだったりします。

ゲルググ系にビーマシ両手持ち+ゲルM盾装備だと結構バランスいいので今後なんとかデッキに組み込んでいきたいですね。

さてそんなビームマシンガンの初運転でしたが今日は機雷デッキで全国対戦特殊作戦にいってきました。

今回の特殊作戦は「女性キャラ限定戦」

普段から女性ばかりMSに乗せているのでもってこいの特殊作戦ということで早速参戦!!

出撃デッキは

UCシーマ+ガーベラ+ギャン盾×2+オプションブースター

艦長 ユウキナサカト

コスト575の単騎だしです、ちなみに前回同じ構成で近コストと当たったので今回もすっかりそのつもりで参加したのですが……、いざ「戦闘シュミレーター発動」の文字が出た後に

相手 階級:大佐 コスト:1125

……あれ、近コストじゃなかったんだっけ?
滅多に全国対戦をやらないものですからスッカリルールに疎い自分、昇格したてだというのにコストが2倍近い相手に挑む羽目に(泣)

まあ、始まってしまったものは仕方が無いので腹を決めていざ出撃!マップは地上のトリントン基地、さっそくガーベラを前進させて敵情視察

目に入ってきたのはドムトローペンが3機、密集はしておらず敵陣に拡散して陣取っております。

その中の突出してきた一機相手に青撃ち(110mm機関砲)で先手を打ちます、ドムトロに乗ってたのはメイ+対抗心付き(ちなみに他の2機にはアイナとシャルロッテ、艦長ハモンでした)
さすがに先手は防御されましたが機雷デッキの真髄は此処から!3機編成とはいえ密集していないので安心してゼロ距離爆撃を敢行できます。

そして戦闘アニメーションが終わるのを待って敵にさらに接近して機雷散布!

ですが敵はドムトローペン、その上トリントンは砂漠部分もあるために機動力が結構高い!
交戦直後ドムトロが後退したために目論みむなしく不発となった機雷ですが直後攻撃の為に直ぐにこちらに向かって来た為に数発HIT!

他の2機も集まってきたので直ぐに其処を離脱しマップの中央辺りに牽制用に一回(6個)散布

敵は3機編成にも関わらずに密集せずに個々に距離を取って間合いを詰めてきます、こちらも3対1ですのであまりムリに接近して爆撃はせずに敵の軌道上に機雷をしかけて少しずつダメージをあたえていきます。

コチラのデッキの場合複数相手の時は塊でごり押しで攻められるのが一番苦手なのですが……、今回の場合、機体同士の距離がやや開いていたのでつるべ打ちをあまり気にせず闘えまして、結果としてコチラが先に一機落とし、続いて2機目を落とし相手の予備戦力を枯渇させることに成功してしまいました!

撃墜パターンとしては一撃では沈まないHPで攻撃を仕掛けてくる敵に防御重視で目前に機雷散布→敵が機雷を気にせず突っ込んで攻撃を仕掛けてくる→青撃ちで先手をとられて撃墜

……というパターンでした、普段そんなにマップでダメージを食らうという状況になれてないからなのか3分の2からHP半分ぐらいでも機雷を気にせず突っ込んできましたね。
実際HP半分ぐらいの状態で目前で散布された機雷をまともに喰らえば機体によっては一機に赤ゲージです。

さて、そんな奮闘していたガーベラですがさすがにダメージ累積の為に撃墜され、続いて母艦も撃墜されてしいます。

のこり1分20秒程残した時点でゲージこそイーブンですがコッチは母艦がない分補給が出来ない上に敵は3体……、勝っているものといえば機体のスペック程度という不利な状態

こうなった以上、取るべき作戦は一つ。3機のうち最後まで残っていた手負いの一機を落として残り時間を逃げ切る!

非常に情けないですが母艦がない以上それ以外に作戦がありません。

手負いの一機はマップの一番奥で母艦と一緒に回復中

全快の2機を機雷で牽制しつつ手負いに接近していきますが二機に挟み撃ちに会い、目前で盾が1枚破壊されてしまいます!
しかし、こちらもそれで済ますわけには行きません交戦後にボーナスダッシュを利用して一機に包囲を突破し、マップ右上で母艦と一緒にいる敵を撃墜!

その後、一気にケツをまくって全速力で自陣方向に逃げ帰りました。

この時点で残り時間50秒程、ガーベラのHPは7割、敵は2機(残りHP8割と5割)と母艦……逃げ切れるかどうかは微妙なラインです。

敵もゲージの上で先行されたので危機感を感じたらしく一回MSを全機右上に集めた上で包囲網を展開、母艦を含めた3機でじわじわと間合いをつめてきます。

コチラは中央付近に残り散布できる機雷を全て散布し牽制体制を作ります

さすがにいままで機雷を散々浴びているので少々敵の足は鈍りましたがそれでも確実に包囲網は狭まっていきます。
その上、3機操作から2機操作になったためにMS操作の精度もあがっている為にそう易々とは抜けられない様子。

となると突破できそうなのは母艦しかない!という事で母艦に青撃ちで攻撃を仕掛けます。反撃を食らうもボーナスダッシュを利用してなんとか突破に成功します。

今度はこちらがマップの右上に逃げ込みましたがUターンしてきていたMSが攻撃有効範囲までせまって来ていました。

残り時間は20秒、移動速度と自機との距離からして相手の狙いは格闘攻撃、盾は一枚ありますがコチラの機体もゲージは既に赤で下手に盾で防御したら堕ちかねない状態……相手が手負いのメイ機という事もありコチラも機動重視で真っ向勝負の賭けに出ることに!

先攻はメイ!

LvMAXとはいえ相手はメカニック意地を見せてくれシーマ様ぁぁぁ!!

祈りが通じ方のか攻撃を避けるガーベラテトラ!

その後のコチラの攻撃もかわされてしまいましたがとりあえずコレで極地脱出!回頭性の悪いドムトロの死角を利用して一気に抜きさり、その後なんとかタイムアップ!

セコイ勝ち方でしたが3vs1で勝利をもぎ取ることが出来ました!!

勝因は、3機操作vs1機操作だと精度にやや差がでたのでその為にかなり機雷を叩き込むことが出来た辺りでしょうか?複数相手にする時はやはり機雷が頼もしいですね


「戦いは数じゃないぜ、兄貴!」


まあ、勝てたのは最後の交戦時の運がよかったからですが……
| GCB(ジオン) | 03:18 | トラックバック:0コメント:1
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

クサナギミコト

Author:クサナギミコト
ヘッポコジオン大佐 マインレイヤーミコト

ラストシューティングは集中砲火以外のカスタムは認めない!
最近はもっぱら機雷散布の鬼

爆殺上等!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー

本日落とされたケンプファーの数
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。